2017年04月07日

歌いつづけてきた大切な歌(*´▽`*)

3月は 三陸復興応援プロジェクトでの さまざまなイベントを
開催させていただきました。

協会の本拠地なる横浜市戸塚区でチャリティ企画を開催できたことにも感謝いっぱいです (*´▽`*)
IMG_9256.JPG

ささめ先生のウクレレ教室が とっても いい時間だったと
参加した方から お聞きしています。

本当に素晴らしい先生なのですよ。
いつも オオキニです <m(__)m>

3月4日の戸塚のチャリティライブでは オープニングで
レアーレでのレレサポ練習会に参加いただき
一緒に練習してくださったレレサポメンバーと
フラリーパッドさんの「ウララウクレレ」からスタートしました。

そしてっ

3月26日に岩手県宮古市で開催されました
かんながらプレゼンツ スペシャルライブでは 
豪華なゲストの皆様が しめくくりに ウララウクレレを 歌われました。

宮古にてご本人様たち、フラリーパッドさんをはじめ
宮古でのスペシャルライブのフィナーレにて
「ウララウクレレ」を演奏いただき
会場の皆様とも歌いました。

ウララウクレレの歌には 元気をみんなで共有できたり
大切なことをつたえてくれるパワーソングでもあります。

「あたりまえにみえることが きっと特別なんだ」

 
活動の中でも歌い続けてきました。

ウララウクレレの歌が ぐっと心にも届く歌なのは
この歌が フラリーパッドマネージャーさまのブログで
2011年の春に 作詞家の 鮎川めぐみさんが
歌詞を書かれたのだということを知りました。

フラリーパッドマネージャー様の記事。

腑に落ちた次第でした。。

 
フラリーパッドさんが 皆さんと一緒にうたい
ハッピーになれるとっても 心地よい唄でもありますが
思いもこもった歌詞に 歌のチカラもいただいているからこその
パワーソングだったことになっとくでした。

そして 26日に開催の昼の交流会では、 田老児童館のみなさま。
山口小学校の皆さま、 そして 熊本から自分たちも
熊本での地震で 大変な経験をしていた中でも
この二人をはじめ エンタなウクレレ演奏チームのスイカは
周りを元気にしていたりと 日々頑張っている中でも
宮古まで足を運んでくださいました♪

交流会の開催においても クラウドファンディングでの
ご支援にも協力をいただきました。

熊本からも たくさんのご協力をいただき
交流会を開催することが出来ました。

児童館のみなさんが熊本の震災直後から
気にかけていただいたり 募金をつのり歌やプレゼントで
応援くださったことと

熊本へも ご自身でチャリティCDを販売した売り上げを
全額寄付を何度も重ねて支援していたデイジー☆どぶゆきさんの応援にもと
サプライズで宮古に足を運んでくれた スイカの団長、なちゅさん。
まさかの宮古で 熊本のウクレレ仲間とも交流いただきました。

今回の交流会の参加に向けて ウララウクレレも練習いただいて参加いただきました。

ほんとに ありがとうございました。

遠い遠い、、宮古です。新幹線で東京から盛岡までついても
また 同じくらい宮古まで向かうにはかかるのです・・・

遠い宮古へ 熊本からも 関西からも 東京からも
かけつけてくださった皆様に オオキニがいっぱいです

宮古でもご縁ができた大切な皆様と一緒に過ごすことが出来て
とても あったかな時間を過ごすことが出来ました。

震災で、、津波被害で、、そして 再び昨年の台風災害でも
大きな被害をうけた宮古ですが、たくさんの方が手を差し伸べてくださり
私たちの活動も 支えてくださいました。

そんな皆様と 歌のチカラでも つながっていて

田老児童館の皆様と 一緒にうたうことで 知った「ありがとうの花」

いろんな機会に歌うようになりましたが
この歌も歌詞が ぐっときます。

感謝の気持ちがあふれるばかりの この活動の中では

ありがとうの花がいっぱいに咲いてます。

その中で この歌に会えたことも 感謝いっぱいです

田老の町から 歌いつむがれた 「ありがとうの花」

これもまた フィナーレで 皆様と 宮古で子供たちとゲストの皆様と
一緒にうたって ありがとうの花、 笑顔の花をいっぱいに咲かせることが
できていましたらなによりです。
歌のチカラで、ありがとうと笑顔の花がさきました。

そして 交流会でも、しめくくりのライブでも
届けられた デイジー☆どぶゆきさんの「レレハッピーディ」

この歌を届けようと思って動き出し
被災地に音楽を届けたいという活動のスタートにもなった大切な曲。

活動のきっかけの歌を たくさんの方が 宮古でも
この歌を好きだといい宮古のおとうさんも 
ウクレレ仲間からも愛される歌となりました。

ウクレレ愛好家の中だけでなく たくさんの方が
この歌を大好きだという 「レレハッピーディ」が
あったかなパワーで 活動を支えてくれました

これからも 三陸復興応援プロジェクトは ひとくぎりをするも
音楽を通しての交流活動は 変わらずこれからも
続けて参ります中でも 歌われている大切な歌でもあります

(*´▽`*)

出会えた素敵な歌にも オオキニがいっぱいです


お世話になった方々の紹介の前に オオキニがいっぱいの歌のことでした。
posted by レレサポ事務局 at 23:23| Comment(0) | 交流活動の記録

原ちゃん お世話になりました (*^。^*) 次回のつくばでのデイジー☆どぶゆきワークショップは4月29日に開催

新年度に どっかり入っております。。

はい、、、レレサポも 間違いなくはいっておりますが
レレサポ事務局、運営チーム

まだまだ 抜け出せず 昨年度の諸々の残務処理しながら
各メンバー対応したり動いております。(;´・ω・)

ワタクシ(山本)も、、 あれやこれや 抱えておりますが

先々の ありがたい お話もいただいたりして
驚いたり まだ 先のことだよなと思いながら
とりあえず 目の前の対応などに 追われております。

3月のイベントがおわったら 落ち着くかと思いきや
結局のところ あれこれしているのですが (;'∀')

昨日は いちにち 半分オフのつもりでゆったりしてたら
大事な約束を うっかりもうっかりしていて、、
先ほど ご連絡がきて 見事に うっかりしてました・・・

今年度は しっかりモードでいこうとしてたばかりなのに・・(;'∀')

先方様 お世話かけますの再設定のアポとなりました・・
いやはや ボケボケでんな。。 ごめんなさいでした ( ̄▽ ̄;)

さて。

お便りいただいて、報告しそびれていたのがありましたと気づきました ( ̄▽ ̄;)

さかのぼるは2月のことです。 

つくばまで 足を運んで参りました。

さまざまな調整、準備で あれやこれや めまぐるしい対応にて
時間配分で切り替えないと
対応しきれないくらいに パンパンでいましたなかで
息抜き(?)かねて、 つくばへふらりと出動したのでありました。

つくば支部。  

閉館した岩手県宮古市田老児童館の最初の交流会にも
ご一緒くださいました 原ちゃんの活動の本拠地へ。

つくばで定期的に練習会なども開催されている 原ちゃん はじめ
つくばdeウクレレの皆さま主催の
デイジー☆どぶゆきワークショップへ いってきました。

課題曲は 「太陽の子」

この曲を、その後に 京都のチャリティライブで演奏予定のワタシの
演奏するぞのでもありましたので、 これは いかねばと出動しました。

ありがたいことに 会場では 活動報告の資料や 山口小学校のみなさまからの
お手紙なども 紹介させていただいたりでお世話になりました。

レレサポ会員の原ちゃんのお力添えで レレサポ活動も遂行させていただきました(^v^)

070223_03.jpg

武藤も チャリティグッズなども 紹介させていただいたりで つくば入り

070223_01.jpg

会場では デイジー☆どぶゆき 応援隊(?) の あっこちゃんも 合流。

まさか こんなところで会えるとはでした。 ヾ(*´∀`*)ノ

なかなか 着る場所ないからと、どぶゆきTシャツで登場でした。
いや、、 どこでも 着たらいいのです♪ 

つくば支部 原ちゃんは 昨年の10月には いわき市の生誕50周年を祝う会場にも

この どぶゆきTシャツであらわれましたからね♪ 

びっくりしたもんでした。 (#^^#)

070223_10.jpg

原ちゃんには レレサポは デイジーさんともども なにかと
応援いただいたり、お世話になってますが

いろいろご自身で 企画したり ウクレレコミュニティのネットワークも
広げたり開催したりと さまざまな活動にも積極的、活発な方でで 
ご自身でいろいろ動いている方です。

070223_05.jpg

素敵なメンバーと、つくばで ウクレレ 盛り上がっているようです!!!

お世話になりました <m(__)m>

大盛況にて 開催されました そんな中で

ギリギリに資料を完成していた先生がおりましたのでね・・ 

ワークショップの資料をコピーに走っていただいている間に場つなぎとして
ワタクシ しゃべることに・・(笑)

協会の紹介やら 活動のお話もさせていただく時間をいただきました。

皆様 お付き合いくださりありがとうございます。

070223_09.jpg

たくさんの方に 当日も チャリティバッジ募金に協力をいただきました

ご協力くださいました皆様 ありがとうございました。

070223_07.jpg

レレサポ武藤も いろいろリフレッシュがてら(?)
お抱え時にて つくば入りしました。

なにやら、 グッズをもってきたら帰るとか 帰らないとかでしたが
結局 時間ギリギリまでご一緒したりで 遅くまで おつかれさまでした

私は 細かい対応が まるっきしダメなので毎度 助かります(*^▽^*)


そんな中。。 


メインイベントのワークの方も 楽しく丁寧で ときに どぶゆき先生ならではの
どこまでも テンション高く走りぬけたりで 楽しいひとときでのワークは
毎回 参加される方から 好評の中でもありますが

つくばは なんだか とても丁寧に、穏やかモードでの 先生のご指導でした。

そんな 穏やかな中で なるほどやら ワタシもついていこうとしてましたが
あまり 詳細確認もしないで参加したら以外に 長い・・・・ "(-""-)"

いえ。。 ワタシにとっての長さですが・・
酸素欠乏状態になりだした頭が なんも吸収しなくなりストップ。。( ̄▽ ̄;)

シンケンに聞くからこそということで・・・とまったとしても 前向きにとらえつつも
私の集中力は 1時間もたないこともざらでありますが・・

気づけば 2時間近く ノンストップだったのではないかなと・・

16時半から19時半、、 ん?? 3時間が ワークショップタイム!?

その中身は ライブもあったりと 休憩もあったりでしたが 
スゴイ 濃厚ワークショップだったのですね。。

これは 受けた感が 重みをもって体験できるのではないかと思いますが
先生も こんな長丁場でのワークショップをご指導って スゴイわーー。
と 感心するばかりなワタシは 改めて どぶゆき先生を尊敬したりでした。。

私が 体力が寝不足、、いつも以上に余力の無いところで
参加してしまったもので 途中で集中力が切れました
私の問題なので・・

どぶゆき先生のワークは 長いとは感じませんのでご安心を
おしみなく丁寧にご指導くださいますので楽しく
ぜひ 参加してみては いかがでしょうか??  (*^▽^*)

と 参加して気づく この長さで対応できるどぶゆき先生に驚いたワタシでしたが

貴重なワークショップでしたよ。

この 太陽の子を 京都でのチャリティライブでの貴重な機会に
ステージで演奏する予定でもありましたので いちお必死(苦笑)の参加でした

070223_02.jpg

ワークショップの途中では 完成度的には これは 京都には間に合わないかも・・と
不安がよぎったりで

原ちゃんに かわりに演奏してもらおうかとも もくろんだりしてましたね
いえ 交渉していたような・・(・。・;

そんなところでも 久しぶりの原ちゃんは 武藤と
みっちりワークショップを参加させていただきました

水戸からの デイジーさんとご縁ある皆様とも嬉しい再会もあり
ご一緒できて 和やかで楽しいひとときでした。 (*^▽^*)

070223_04.jpg

ワークの後には ライブもありました。


長丁場の ワークショップとライブ  お疲れ様でございました。

デイジー☆どぶゆきさんのブログ記事


ぜひ ご参加してみてくださいね

次回 第3回目の開催は 4月 29日に開催されます

C5QrJwjUkAAhp57.jpg

オープンマイクも開催されます!!!

facebook.com/events/3776654

(*^▽^*)
posted by レレサポ事務局 at 19:04| Comment(0) | 活動記録
【ウクレレサポート協会】
 
2018年度の賛助会員様の募集をスタートします。