2017年06月19日

7/28【東日本大震災復興応援】レレサポチャリティライブが横浜市戸塚(会場:戸塚ロポ)にて豪華共演で開催!!

2017年7月28日(金) 

会場:横浜市戸塚区の戸塚ロポにて

レレサポプレゼンツ【東日本大震災復興応援】

チャリティライブを開催します。


戸塚でのチャリティライブは、

今年の3月に開催させていただき

今回で二回目の開催となります。

東日本復興応援チャリティライブ
「おらくにおでんせ」in戸塚ロポ

横浜市戸塚区で夢の競演!真夏の特別企画!
戸塚から東北へ!!!!

【開催日】2017/7/28(金)
【時間】 開場/19:00 開演/19:30
【料金】 前売/3500円 当日/4000円
     (別途1ドリンク)
【会場】 戸塚ロポ
     横浜市戸塚区上倉田町459-11...
     http://lopo.jp/
     戸塚駅から徒歩5分
【出演】 照屋実穂
     デイジー☆どぶゆき
     ツジヤマガク
     (順不同)
【予約・問い合わせ】
     一般社団法人ウクレレサポート協会
     E-mail:lelesapo.jimu@gmail.com
      Facebook ウクレレサポート協会Facebookページのメッセージから
      Message:m.me/ukulele.support
予約時に「名前、連絡先、予約枚数」をご明記ください。
「おらくにおでんせ」は「気軽にいらしてください」の宮古弁です。
ぜひ、ご近所の皆さま、気軽にご参加いただき 
チャリティにご協力ください!!

戸塚で素晴らしい豪華共演でのチャリティライブの開催の
機会をいただきました!

見逃せない素晴らしい音楽のひとときを 
一緒に過ごしましょう!

 
出演くださる豪華なゲスト様!

岩手から かけつけてくださいますのは

シンガーソングライター ツジヤマガクさん

ウクレレシンガー、ウクレレ奏者。
2012
年、NHKいわてみんなのうたに自作曲「あいのうた」が起用される。
等身大の歌詞とメロディーでライブ活動を県内外で行う。ステージの他、ラジオDJとして「ツジヤマガクのイヌマニマンデー」(FMあすも)、ウクレレ講師としても活動する。

http://tsujiyamagakukulel.wix.com/tsujiyamagaku

IMG_1609.JPG

先月も 台風災害支援で 岩泉や 宮古へ ご支援と音楽を
届けられての宮古でライブされるツジヤマガクさんとも
お会いすることができました♬

ガクさん よろしくお願いします <m(__)m>

そして。 

今年度より 顧問となってくださいました

映画「フラガール」日本語主題を歌われる 照屋実穂さん

miho.jpg



そして。  レレサポの活動当初からご一緒させていただいてます

東北の皆様と お会いすると どこへいっても
この方の話がとびかいます


名誉顧問 デイジー☆どぶゆきさん


dobuyuki.jpg





そして イベントでは 協会を支えてくださる
レレサポ隊のメンバーの演奏タイムも
作らせていただく予定です。


地元の戸塚での活動が中心となってきましたこの頃、

横浜市戸塚に素晴らしいアーテイストが集結での特別企画での
チャリティライブを開催させていただきます。

戸塚の方に知っていただける機会ともなりましたらないよりです

ぜひぜひ お近くの皆さまにも 足をお運びいただけましたら
嬉しく思います。

ご参加いただけますことで チャリティに参加いただき
音楽を楽しんでいただけたらと思います

皆様のご参加が 支援となります。

音楽のチカラで支援活動を続けていく
私たちにご協力をいただけたら嬉しく思います。

宜しくお願いいたします <m(__)m>


****************************
主催
【一般社団法人ウクレレサポート協会】の
チャリティライブ開催において
****************************

レレサポこと一般社団法人ウクレレサポート協会は

東北へ活動拠点をおいておりましたので3月のチャリティライブが

協会の拠点である横浜市戸塚区での初めてのレレサポ企画の開催でした。


地元である戸塚から東北へ繋がり続ける絆を大切に、
離れていても出来ることを続けていきます。

ココロの復興を応援していきます。


昨年の夏にも大きな台風災害で東北の地域は

復興途中ながらに、立て直して新生活をスタートした家を

失い、再び仮設住宅で生活を強いられたり、

今回の被害で被災者となり避難生活されている方々がいらっしゃることを

私たちは、忘れられないためにも、風化させないためにも、

私たちが出来ることは微力ながらでも

地元からものオモイでチャリティ活動を続けていきます。


離れていても応援をしていけることを考えた結果、
傷ついた心の復興を応援していきますことを軸とし

東北の仲間をはじめ出会えた皆様との交流活動は
これからも宮古支部、東北支部のメンバーと繋がり続けていく中でも
出来ることを 連携しながら、 時には、以前のようには
頻繁には 足を運ぶ機会をつくれなくとも 東北へも足を運びつづけ
地元 横浜市戸塚区から東北へエールを送り続けていきます!

音楽のチカラで、音楽を楽しみ、音楽と通し交流活動を続けてきたなかで

東北でも大切な仲間ができました。


その仲間が今年度からは宮古支部として協会の正規メンバーとなりました。

理事兼任 浄土ヶ浜旅館 若女将 ちーさん はじめ
地元に仲間が 地域で ウクレレ、音楽を通し、
活動を続けてきた中で 手を繋いで連携くださる諸団体の皆さま
行政の方々のご協力も得ながら 活動の機会をいただいておりますなかで
自分たちの出来る範囲で 続けていきたいと思っております。

復興支援イベントでの参加での出会いや、仮設住宅での

交流活動で出会えた仲間が、一緒に活動を続けてくれることとなりました。

より それぞれの地域に根付き それぞれの地域で発動しながら

音楽を通して元気と笑顔を届けていき ココロの支援活動を

続けてまいります。


関東の本部メンバーも 変わらず東北へも足を運び交流を続けてまいります。
そのためにも協会への活動資金も必要であります。
協会の活動に賛同いただけましたら

ご支援をいただけたらと思います。 <m(__)m>


また、今回のチャリティライブでの収益では、

子供たちにウクレレを寄贈したいと考えております。

チャリティライブでは音楽を通し 支援の輪をひろげることも大切と考え

現地の様子を 実際にお話をさせてもたいだきながら

素晴らしいアーティストに協力をいただき

チャリティライブを開催させていただき

音楽のチカラで、忘れないことを伝える機会、

チャリティに参加いただき、

音楽を通じて支援の輪をひろげていけたらと思います


あの日のことも傷も癒えないうちに
昨年の台風にも大きな被害をうけました東北の方のココロの傷は
見えない奥底で まだまだ心から笑えるまでにはココロから笑顔で
笑って すごせる日々を迎えるまでには まだまだ
これからと思っております。

ココロの復興は まだまだ これからであります。


元気と笑顔を届けること。 わたしたが出来ることは

ささやかなことかもしれませんが、微力でも続けてきたことで

元気になってくださった方、笑顔のひとときを共に過ごし

少しでも 笑顔のひとときともに過ごしたことで

ココロの傷が癒すことができたらと思っております


私たちの活動で笑顔とウクレレを音楽を楽しんでくださった方が
また 誰かのもとに元気と笑顔を届けてくださったりと
寄贈したウクレレで 仮設のみなさまを楽しませてくださっている方も
いてくださいます。

届けたウクレレが眠ったままでは寂しいからと
活用してくださり 小学校でウクレレクラブをつくってくださった先生もいらっしゃいます

私たちの活動を かえって東北の方にも 支えてもらっているなか
お互いで 繋がりあえる絆が深まり、 
支えあいながら 大切なご縁を紡ぎ 交流活動を続けていけたらと
考えております

子供たちが 地元の方々の笑顔を元気となって 

少しでも ココロの傷が癒され、 

ココロから笑顔で過ごせるようになってほしいと祈りつづけていきます。


出来ることで 地元から応援し続けていきたいと考えております。


ひきつづき 宜しくお願いいたします

0728_oraukni-odense_totsuka.JPG


 

Facebookのイベントページはこちらから。

 

前回の開催では戸塚新聞様に

取材いただき素敵な密着記事を書いていただきました。


【記事はこちら】

http://totsukashinbun.com/ukulelesaport.html/


戸塚ライブのあとは京都でのチャリティライブで

そして翌日にもどってきての取材のワタシは、、

ほんとに ヨレヨレでの中でしたが

貴重な機会をいただきましたが。。 ( ̄▽ ̄;)


戸塚でも 私たちの活動を応援くださろうと

さまざまな方に、メディアの方にお力添えもいただいております


FM戸塚さま、戸塚新聞様 お世話になっております <m(__)m>



戸塚から 東北へ エールを送ります!!!


どうぞ よろしくお願いします



一般社団法人ウクレレサポート協会

posted by レレサポ事務局 at 18:27| Comment(0) | ┣ イベントの案内