2018年10月23日

7年の年月を重ねてこれました。 ーオオキニー

週末に記事をアップするまもなく予定より遅れてしまいましたが、

来年には設立7周年を迎えることができそうなウクレレサポート協会です。

震災後に、私用などでは宮古に里帰りをしていたものの、
音楽を、ウクレレを通して元気を届けようと初めて宮古に
デイジー☆どぶゆきさんや、
一緒に動き出してくれたレレサポの設立当初のメンバーと
足を運んでから7年がたちました。

2011.10.21 重茂児童館
2011.10.22 宮古二中グランド仮設住宅
2011.10.23 藤原3丁目仮設住宅

このご縁から、さまざまにご縁を紡ぎ、ご縁の輪が出来て
活動の機会を重ねさせていただきました。

201110.jpg

なにより、一緒に動いてくださる方がいてくださって動き出せました。
それから、多くの方に協力、ご支援、応援をいただいて続けてこれました。

私たちの活動を通して、少しでも
笑顔と元気を届けられたらと続けてまいりました。

関東から足を運ぶ活動から、現在は、宮古では、宮古支部が
活動の中で出会えた宮古在住のメンバーが、イベントに参加したり
他団体とのコラボでステージ出演をしたりの機会もいただいております。

48E9ED73-F68E-403C-B241-20C6BEAAC47A.jpeg

3EA2170E-F140-49B2-829F-524D8F95446D.jpeg

産業祭りにて、展示コーナーでも活動の紹介もさせていただきました。
こうして、少しずつ宮古にも根付いた活動ともなり、継続させていただいています。

hallowin.jpg

心の支援活動ということで、音楽を届ける中で笑顔を元気になっていただきたいと
交流活動をつづけてきました。

その中で、出来ることをと、最初に動き出した時も
ちょうどハロウィーンの時期でもあり、飴の首飾りをつくって届けさせていただきました。

それから、毎年にハロウィンプロジェクトも続けてまいりましたが、
今年は、地域活性化にも協力をしたいと、協会本部の地区で開催されますハロウィンイベントに
お菓子とレレサポの在庫でありましたグッズなどを一部、提供させていただきます。

また、今年は、西日本豪雨災害で被害のあった地域へとお菓子を贈らせていただけたらと
動いておりましたが、、

そんな中で、時期はちょっとずれますが、先日の産業祭りでお会いした
お世話になってます田中菓子舗さんからの申し出があって、
岡山県総社市下原地域の皆様にかりんとうを送ってくださることになりました♬
田中菓子舗さんの かりんとうを美味しくいただいてもらえたらと思います!

初めて、ウクレレを通しての宮古に足を運んでから7年がたちました。。 

遠い宮古へ足を運んでくださったデイジー☆どぶゆきさんは、
今でも、東北との繋がりを紡いでくださってます。

そして、もはや、私より宮古のことも詳しいことと思いますほどに
宮古をとりあげての特別企画もまもなく開催されます!

宮古の海での奇襲作戦 「アボルダージュ」
をとりあげられてのデイジー☆どぶゆき 特別座長公演!

20181026.jpg

2018年10月26日(金)

昼公演 開場 13時半/開演 14時
夜公演 開場 18時半/開演 19時

定員各40名

会場 アートスペースプロット
   杉並区阿佐ヶ谷南1−9−10(すずらん通り商店街)

前売り当日共に \3,500

お問合せ・ご予約はラストギター

ぜひ、足をお運びくださいね!
昨年は、多くの方が断念せざるを得ないほどに
大人気の公演が、今年は、昼、夜の二回公演となり開催されるそうです!

ーーーーーー
【7年を重ねて現在の宮古では】
さまざまに7年の年月を重ねた交流の中で
音楽も紡がれウクレレを活用いただいたり
デイジー☆どぶゆきさんの楽曲が宮古で演奏されたり
歌ってくださっています。

先日の産業祭りと同じ時に開催されていました
宮古市田代地区 亀岳小学校では、同日に 学習発表会が開催。
全校で音楽発表ではデイジー☆どぶゆきさんの田代地区の亀ヶ森の一本桜を
モチーフにし生まれた 「亀ヶ森牧野」を全校演奏くださいましたとのこと。

とっても素晴らしかったと聴かれた感想も耳にしました、
また 来月には連合音楽会にて演奏くださるそうです。

また、産業祭りでも、一緒に演奏くださいました山口小学校の
石澤先生が、陣頭指揮にて、宮古市内の小学校、高校の皆様と
オモエサンライズの合奏の発表に向けて練習を重ねているとも
お聞きしてます。

音楽のチカラ、歌のチカラ。

宮古でもこれからも紡いでいけたらと思います。

posted by 山本 at 17:54| BLOG

2018年10月22日

歌のチカラ  ー活動紹介ー

同じ時を生きたことが無い方ですが、音源で聴いていても
ココロに沁みてくる 歌のチカラをいただく方、エノケンさん。


私のココロをつかむ歌声。
歌を表現されていて、生で聴けないことがとても残念ですが
映像だけでも ぐっときます。
この映像には坂本九さんもうつっています。

歌のチカラを感じる一曲でもあります。

歌のチカラに、私自身が、なにかと節目、節目において
背中を押してもらっています。

いただいた恩恵がいっぱいにあります。
音楽を通して音返し(恩返し)をしていきいたいと思っています。

今、ありがたいばかりに、ご縁をいただき、出演依頼もいただいたりと
私自身も、音楽を通して活動をさせていただいています。

一緒に歌ったり、交流を通して元気を届けることが出来たらと思います。

昨年にはじめて、障害のある子供達の施設で、
ウクレレ教室を開催させていただきました。
私自身にとって、とても貴重な経験と機会をいただきました。

そして、ここ一年、医療と音楽のつながりをいただいて、少しずつですが
ご縁をいただいて機会をいただいています。

ちょうど一年前に、こども医療センターに
遠方のご家族が滞在できる宿泊施設 りらの家のイベントで
ウクレレ演奏をさせていただいてました。

つい先日にもNHKおはよう日本でも、紹介をされました。

演奏をしたときに、ひょっこり、
お部屋から子供が顔を出してくれたお友達もいました。
音楽が聴こえたから、、と。
高齢者施設での演奏練習中だったところで
こども向けの演奏が出来なかったのですが、子供達にも喜んでもらえたり、

そのとき、元気をもらったと言ってくださった方、
たまたま遠方から施設を利用していた家族が、
私がご縁ある地域の方だったり。。

歌を通して繋がるご縁が出来たりします。

お邪魔している施設にも近所の方だったり、、
音楽を通して、今まで何度か、お会いしてた方と、歌を通して
ほんとに、今までにないくらい いろいろなお話もさせていただいたりと
さまざまな交流の機会にもなりました。

音楽(歌)が、繋いでくれる機会をくれました。

いつも、私の方が動くたびに歌にチカラをもらっているなーとも思います。
一緒に歌ったり出来たらが前提に選曲をしております。
そんな中で、音楽を通して楽しんでもらえたり喜んでもらえたり、
病と向き合っている子供達とも、機会をつくりながら
一緒に音楽を通して交流したりの機会も出来たらと思います。

今年の夏に、神奈川県立こども医療センターにて
ウクレレコンサートを開催させていただきました。

IMG_9442_4.jpg

体験の前に、まずはウクレレと一緒に歌いましょうと
一緒に写真にも写られているのが、あれこれお世話になっておりますエフエム戸塚の相浦さん。

相浦さんは、こども医療センターのこどもたちとの
交流を大切にした ラジオからこんにちは! 
が2009年よりスタートし継続して、子供達と交流を続けています。

その番組にも、リクエストがあったということをお聞きして、
『にじ』を演奏させていただきました。
嬉しいことに、はじめましての中でしたが、
一緒に歌ってくれている子供達も多くいてくれました。
そんな時にも、歌のチカラをお借りして、子供達と
仲良くなれたらと思い最初に一緒に歌いました。

他にもリクエストがあった、 アンパンマンの歌など
また、機会をつくってお邪魔できたらと思ってます。

ホームページの方にも、紹介をいただいております。

神奈川県立こども医療センター
http://kcmc.kanagawa-pho.jp/department/c_child-houkoku1808.html
⇒記事

病気に向き合う、長期入院の子供達と歌をうたってふれあうことも、はじめての機会でした。
難病を抱えた子供達が全国から夏休みにも多くの方が来院している施設での
ホール演奏も、とても貴重な機会でしたが、 私につとまるのかと不安もいっぱいでしたが
いつも通りに、皆様と一緒に楽しむことで、ふれあいの機会、
交流の機会をつくっていけたらと思います。

そして、地域の子供達との交流の機会もやってきます。

エフエム戸塚 ラジオの絆にも 何度も何度も、出演させていただいたり
出演ないときにも先週も、宮古の産業まつりの様子のお話を紹介くださったりと
戸塚と東北が繋がり続けていることで、私たちは応援いただく中で
活動も継続のチカラをいただき、 
レレサポは、エフエム戸塚の皆様、相浦さんには
大変にお世話になっております。

そんな 相浦さんが、2011年からスタートしたということにも
地域の皆様にも、地域の子供達にも元気になってもらいたいという
思い入れが感じられます。

東戸塚の絆の会の会長をつとめられる相浦さんにお声がけいただき
毎年、多くの子供達が仮装しては東戸塚の町を練り歩く姿も恒例になってきております

その中で、 ハロウィーンパレードも開催されますが、
レレサポのウクレレ演奏隊も参加させていただきます。

1538514067.jpg

一緒に歌ってくれる、お友達もいてくれたら嬉しいな!
楽しみにしております!!

地域の皆様、よろしくお願いします。



一般社団法人ウクレレサポート協会 山本千香
posted by 山本 at 23:55| BLOG

ハマレレ 〜海辺のウクレレ in 荒浜〜 が朝日新聞にて紹介されました♬

9月に宮城県仙台市荒浜にて開催されました
海辺の図書館との共催で開催させていただきました

ハマレレ 〜海辺のウクレレ in 荒浜〜 の記事が朝日新聞社に掲載されました。

東北メンバーのたけぴの ツイッターをペタリと。




0923_umibe-ukulele05.jpg

ブログ記事⇒ http://ukulele-support.sblo.jp/article/184521560.html

そして、たけぴ情報をご紹介!

海辺の図書館、レレサポメンバーとしても、ご一緒してもらっている 東北メンバーのたけぴですが、

ほかにも、やかんをこよなく愛する方だったり、さまざまに活動している中で
今度の週末は、横浜でイベント開催です!


takepi1028.jpg

NPO法人 育自の魔法

自分を大事にすることからはじめよう。

(ホームページよりコピーさせていただきました)

育自の魔法とは、、

「育自のための小さな魔法」というワークショップを各地で開催しています。

このワークショップ(体験型講座)では、

自分を見つめ、自分の人生を語り、聴き合うことでお互いを認め合います。

ほんのひととき、
「自分を大事にする」時間を持って欲しいと想い、
各地で開催をしています。

「子育て中のお母さんを元気にしたい」
という思いから始まったこのワークショップは、
お母さんから、そのご家族、地域へと、
自分を育みたいすべての人を応援するプログラムに育っています。

☆随時ワークショップを開催中!


2018年10月28日(日)
ちょっと立ち止まる時間
育自のための小さな魔法
時間 9:45-11:45

会場:男女共同参画センター横浜北
参加費:2,000円

託児:あり(有料)
申し込み方法 メール  ikuji.yokohama☆gmail.com (☆マークを@に)

〜つながりあう 支えあう 〜
育自の魔法のミッション(HPよりコピー
自らを育み、自分が自分であることを慈しみ、
すべての生きとし生けるものが互いに関わり合い、
支え合い、つながり合う世界を拡げていきます。

当日はたけぴが司会などをつとめるそうです!!
お近くの方で、ぜひ、ご興味ある方など、お気軽に
ご参加してみてくださいね。


posted by 山本 at 19:44| infomation
■東北へ、「オモエサンライズ」を通し音楽で想いを元気を届け続けてきました。