2016年02月14日

皆様に、ありがとうがいっぱいです!設立4周年を迎えました!(一般社団法人ウクレレサポート協会)

2016年2月14日をもって、協会設立から4周年を
迎えることができました。 <m(__)m>

皆様の お力添え、ご支援、ご協力いただいての
継続しての活動であります。
本当にありがとうございます。

皆様との出会いのキセキが 
私たちの活動を支えてくださいましたキセキとなりました。

「三陸復興応援プロジェクト」を中心に微力ながらにも、
音楽を通して元気と笑顔を届けたいと
活動を続けさせていただいてまいりました。
お会いできたとき、そのひとときだけでも
楽しんでいただけたらというオモイだけで
手探り手探りで、毎回 楽しんでいただくことには
ぶれずに歩ませていただきましたこと
サポートいただきました皆様に感謝です。

継続してのありがたいご縁をいただき、
貴重な機会を重ねさせていただきましたことも
一緒に活動してくれたかけがえのない仲間がいて、
周りの支えがあってこそです。

お会いできた東北でもたくさんのご縁をいただき
仲間もできました。

本当に、ありがとうございます。

活動を支えてくださいました会員様、
ご支援くださいました各団体様、
個人の皆様にもご支援いただき、
または、ウクレレを寄贈いただき
サポートいただいてまいりました。
皆様、本当にありがとうございます 

<m(__)m>

ウクレレ、音楽を通して、
ご一緒できる交流のひと時に、自分たちが出来る事で、
笑顔の花が咲き、笑顔の輪が広がって、
ウクレレの輪も、広がってきたことを確かに感じながら、、

4年の年月を重ね、それが なにより活動の糧となり、、
私たちも続けてこれました。

東北へ足を運んでも、皆様に こちらこそが 助けていただいたりの中で
紡いでいただきました、

4年を振り返って・・・・・・   
 
震災後、なにか自分たちでも 出来ないものかと、
物資などはお届けしたりと動きだしそれから、、

自分自身もチカラをいただく音楽を通して
元気を届けたいと思っていても

なかなか もう一歩が踏み出せず二の足を踏みだしたりと
動けなかったワタシに背中を押してくれた仲間がいてくれて
そんなときに お話をきいて、
一緒に行くと言ってくださいましたデイジーさんと動き出しました。
音楽を通し、一緒に動きだしてくれた仲間に感謝するばかりです。
初めての仮設住宅での交流活動の場所は、偶然にも自宅があったすぐそばで、
父の実家の地域の皆様がお住まいの仮設住宅での交流会となりました。

そんな場所で、いつもいつも コーヒーをいれて訪問される方と
自費でのコーヒーでおもてなしをされていた 
ナカジマさんとも出会えたのが二中の仮設集会所でありました。

この時に、この場所で出会えた方は、今でも大切なご縁でつながってます。
miyako25.jpg
このとき、社協さんのスタッフで サポートにきてくれてた はやかわさん。
ラジオの案内を聴いてかけつけてくれた さかしたさん。
ふだんは 力仕事のボランティアしかしないところを
たまたまの屋内ボランティアとなり ご一緒くださったのは写真あげちゃいましたが
たけちゃん先生。

いまでも ご縁ある皆様との出会いいも、本当に ありがとうがいっぱいです。 

そしてっ。

この時から、宮古にいったらの私の立り寄ろどころともなっております。
カントリーズカフェではライブを開催させていただき
今でも、私たちを見守って応援くださる心強いマスターにも
サポートいただいたからこそ、
音楽を通して 活動を続けてこれたというものです。

振り返れば ありえないようなこともありました。。

母校の文化祭でウクレレコンサートで出演させてもいただいたりもしました。
ほんとに えらいこっちゃで貴重な機会をこちらがいただいてました。 

その時にもマスターに配置図など 
すかり右と左が逆ながらに 対応してもらえたりの
もう すっちゃかめっちゃかの中、、
ほんとに ありがたいほどのサポートいただいての心強しの中で
無謀なチャレンジともなりました (;'∀')
そして

miyako20.jpg
わたしが足を運ばない中でのライブも開催したり。
仲間に入りたかったーーとばかりに 良い時間だったようで、
昨年9月には、単独ツアーで、デイジーさんが宮古へ。

カントリーズカフェのライブ開催で、ご縁ある皆様が足を運んでくださったとのこと。
皆様とあたたかい時間を過ごさせていただいたときいております。
仮設住宅などでも レレサポメンバーと宮古の仲間が、昨年も、お邪魔したり。
IMG_2628.jpg
ナカジマさんのもとへも、 わたしがいけないときにも コリちゃん、みっちょんはじめ
ご一緒の時にも、たくさんの仲間が足を運んでくれました。

そんな、足を運べばいつも 笑顔で待っててくださるナカジマさんも、
この仮設から離れ 新しい生活がスタートしました。

二中のナカジマさんじゃなくなるのです。
新しい生活でもコミュニティスペースを盛り上げようと そんなお話もされていました。

これからも 交流を続けていけたらと思っております。

少しずつ、、少しずつ、復興ということで新しい生活がスタートということでいいのか、、

心の復興は まだまだ これからだと思いますが、皆様の生活には変化があります。

昨年には 多くの方が災害住宅にうつりだし、新しい生活がスタートしています。
行くたびに、みなさまの環境、状況の変化を感じたりもします。

その中でも 行けるときに 変わらずの機会をつくれたらと思っています。

この4年なる間の年月は お邪魔したその一日のことだけでも、
とても 深い時間をいただいたりとしてまいりました・・・ 
忘れがたい活動を経験させていただくことを重ねてきておりますので
三日間の活動などでも密度が濃すぎて本当に
初日のことが はるま前のことのようにも感じたりです、、、

自分たちの中で消化するまでにも心も 戻ってきてからも
頭も整理しきれないこともあります。。

451b1adffef8290a3f8e10ed967df1dc.jpg

2013年、初めて、宮古の社協さんのイベントに出演させていただいたときのコト。

今でも 宮古のために活動続けている鼻笛早川氏、
奥州からかけつけてくれた 岩手支部 さとるくん、

レレサポメンバーとしても 仲間となってくれた どんちゃん、
うつってないけど ちーさんと、一緒に 演奏した「レレハッピーディ」。

東北へ音楽が風にのりパワーとなって届いてと願うことがもありましたが
宮古での演奏の機会。 

会場の皆様にはもちろん、 作者 デイジーさんには
ちょいと 岩手の仲間と演奏できたことを自慢したくなったりで
届けたくなったりしたものでもありましたww (*^▽^*)

いろんな方と演奏したり、、交流したり、、

4年もの間には さまざまなことがありました、、
動き出した日からとなりますと設立前からで4年半の日々。

関わってくださいました方は本当にたくさんの方がいてくださいます。
みなさま 本当に ありがとうございます。

昨年の夏までは、、月に一度の訪問が 私の出来る事でした。

宮古は 本州の最東端。 
太陽の光が本州でいちばんに差し込む地。

宮古から光をはっすることで、希望の光を信じ
子供たちが なにより元気に過ごしてくれてたら
みんなに笑顔と元気の輪が連鎖していくこととオモイながら、、
体力的にも、精魂力尽きそうなときも ありましたが、、
毎月の交流活動を続けられたのは 待っててくださる方や
仲間の支えがあったからこそ。
一緒に足を運んでくれる仲間もいてくれましたからこそ。

一人では 続けられることは、とうてい無理の活動でした。。

東北へも何度も足を運んでくれる仲間にココロより感謝しております <m(__)m>

活動の中で、 素晴らしい曲も 誕生しました。
2011年、初めて足を運ぶ場所が 太陽の子どもたちがいる児童館
と訪問が決まりました。

足を運ぶ前に、岩手県宮古市重茂地区に 想いを込めて
朝日がのぼり、輝きに包まれるばかりに、輝きを感じ、
あたたかく希望いっぱいに感じる、音楽のチカラいっぱいの曲
「オモエサンライズ」が誕生しました。 

この映像をオンラインで見つけて 何度も何度も聴いて励まされたと
そんなご縁でのウクレレ仲間もいます、、
私にとっても たくさんのチカラをくれた大切な曲でもあります。

2013年の6月。。
このインストだった曲が重茂地区の方が気に入ってくださり
この曲を聴いて目をキラキラして
「重茂がすごくいいところに感じるし いい曲だ」と
聴き入って嬉しそうな方がいらっしゃいました。
その時にも 歌詞をつけてほしいというお話がありました。
image3.JPG

そして 時をへて、、

12月に重茂に足を運ばせていただいた際に
改めてのお話をいただき、閉校前の 最後の鵜磯小学校のPTA会長さんからのアツイオモイから
歌詞をつけてほしいというお話が実現することとなり、

重茂の地の子供たちのメッセージもこめられた素敵な歌もつき 
さらなるオモエサンライズは沢山の方の応援ソングとなっていったのでした。

鵜磯小学校の皆様も合併後は重茂小学校の生徒として通っている小学校での演奏会は
年に一度の年中行事にしてくださってます。
そんな中で 今年度も 昨年12月に お邪魔させていただきました。
image4.JPG

このとき、不思議なほどのご縁となりましたが・・ 

この日から閉校した鵜磯小学校の校舎が壊されるという日でもあったのです。。。

そんな日に 鵜磯小学校の子供たちのメッセージが込められている
 「オモエサンライズ」を重茂に届けに行ったことは、、 

カタチがなくとも この音楽 「オモエサンライズ」が唄いつづけられることで
鵜磯小学校が活き続けていくことを改めて引き継ぎにでも来たかのように
いよいよ 取り壊される日に足を運ばせていただきました

そんな日に 足を運ばせていただいたことも  なにかの導きで
ご縁を感じるばかりのタイミングの訪問でしたが・・
この日も、体育館に光が注がれ輝くばかりの重茂の光に包まれながらの中で
演奏されたオモエサンライズでした。

オモエサンライズ。。

この「オモエサンライズ」はデイジーさんの東北での活動の際には、
必ずといっていいほどお会いできた皆様に届けられてきました。

この歌が演奏されると不思議なほどに 光に包まれることがおこるのです、、

それまで 降り続いていた雨音も強いばかりの雨さえもやんだりと、、
不思議なことがおこったりするのです。
演奏が終わると また雨音が・・・
そんなことも ありました。。
1210-tanohata04.jpg

昨年の12月にお邪魔した 田野畑小学校でも そんな現象がありました・・

そんな様子を 子供たちも 気づいて、 すごい曇ってたのに
そんときだけ 太陽が差し込めたと・・
数日後に 再び会えた小学校のお友達が、そんな話をしてくれたことに
驚きながらも、 周りも気づくほどの変化があるのですよね・・

ほんとに なんとも 不思議なことがあるものなのです。。

あたたかな空気、希望の光を感じるほどに音楽のチカラというものは
音のチカラで 希望の光を引き寄せるのでしょうか。。。

活動の中でも唄い続けている間にも この歌にはなにか 不思議なチカラが
ますます備わっているように感じます、、

そんな歌を ますます歌うのは、、とても勇気もいるようなところですが
デイジーさんのオモエサンライズを また聴きたいと
仮設の方に言われることがあって

私も 演奏できるようになれば 一緒に歌えたらと
思ってはいたのですが なかなか機会をつくれずにいました (;'∀')

ようやく自分でも歌えるようになって
元気を届けたいと思いながらも
この歌のチカラがあまりに強く感じる中で、、
わたしが歌ったところでは どうにも届けられることなどと
思いながらにいましたが

昨年、ようやく唄えるように。。皆さんと唄おうと思ってます。

昨年の秋には 夏のウクレレピクニックのステージに続き、
いつも活動をサポートくださる レレサポ隊関東支部と
ステージにたち、「オモエサンライズ」を歌うこともできました。

この日は 皆さんと連携して あたたかいチームワークいっぱいの中で
ステージに参加させていただきました。
レレサポ隊の皆様からも いっぱいにパワーももらいました。
ご一緒してくれた 皆様 本当にありがとう! とても楽しかったです。
更にはこのステージはケーブルテレビでも放送されたりね・・
貴重な機会をいただき記念にもなりました。 (*^▽^*)

音楽を自分たちでも、楽しみながら参加したりの機会があって
音楽を楽しみながら活動を続けていくこと。

そんなことを 改めて感じたりの機会ともなりました。

そんなことを、ようやくようやく、、 
感じることができました。。

自分たちも楽しまないと 楽しさを届けられないと
考えれるようになったのも去年のことでした。。

これからは 自分たち楽しみながら練習も重ねながら。。。

音楽を通して続けられるような環境づくりも
していけたらと思っております。


今年度になって、、 そしてようやく初めての施設にも、
ひとりでの演奏活動へと、お邪魔させていたただき
演奏活動を通した交流活動に動き出せました。。

初めて足を運ばせていただいた施設で
今までにない極度の緊張もあるなか、

さまざまな方にサポートいただいて演奏会が成り立ったことを
本当に 身に沁みる機会となりました。

ひとつひとつ、活動の中で、学んだことが点となっていたものが
線となった瞬間でもありました。

演奏会の際にやるべきことを教えていただいたことを
ようやく 応用編とばかりに 現場現場で、見たり、教わったことが
点と点がつながり 線となって そうだったのかと繋がったりで、
ただ、、初めての事でおもうように やりきれなかったりもありましたが
初めて、ひとりでお邪魔したことで、
とても 大きなターニングポイントともなりました。

助けてくださるスタッフの皆様のサポートあってこそでした。
改めて この活動はひとりでは 無しえないことだったとも痛感しました。

そして 行く前にも、当日に向けて、
印刷対応をして大量の歌本を準備してくれた コリちゃん、
演奏の、ご指導くださった デイジーさん、
周辺サポートで 遠隔応援とサポートしてくれて
歌詞本も データ入れ込んでくれたりの みっちょん。

足を運ぶたびに メンバーにサポートもしてもらってきました。

沢山の方が、一人で演奏活動に足を運ぶ際にも
支えてくださっていて、会が成り立ちます。
そんなことを ありがたく改めてメンバーの存在が
とてもとてもありがたく感じたときでもありました。

それから 8月には 今までにない活動に動きました。

宮古の みかこさんには 昨年の夏は三日間のハードな演奏活動も
サポートいただき おかげさまで回らせていただきました。
0806_01.jpg
そんな中で、最後に貴重な機会となりました演奏会でした。
皆様が一緒にうたう歌を練習して待っててくださったり
不思議なほどに 演奏会がはじまると 光の差し込む中での
あたたかい空気の中での演奏会なのでした。

こちらのスタッフさんは 震災後に初めて物資を届けさせていただいた
施設でのスタッフさんだったというご縁があったりでした。

その方とは、昨年の3月には デイジーさんと宮古支部 ちーさんと 結婚パーティにも
お邪魔させていただいた時に発覚だったのでした。
wedding0328.jpg

とっても素敵な会場で、おめでたいイベントに声をかけていただき
こちらが しあわせのおすそわけをいっぱいいただいたりなのでしたが、
なんだか 運命的な出会いさえを感じる方でなのでした。
この会場でディナーショーばりの登場のデイジーさんでした。 (*^▽^*)

皆様にも楽しんでいただけたようで、私たちにも貴重な機会となり、
続けていたからこそのお祝いのイベントにも呼んでいただけるなんて
ありがたいことでした、ご縁がつながっていく、紡がれていくご縁に感謝しています。
さまざまな ご縁が幾重にも重なって 貴重な機会をいただいてます。

この 一年の中だけでも さまざまな活動がありました。。

さまざまな地で 活動報告の時間をいただきながら
遠征活動もありました。

各地でお会いできた皆様 本当にありがとうございました <m(__)m>

本当に 本当に さまざまな機会を重ねたことを
どしっとずしっと感じております。。

活動を通して、皆様へ恩返しが出来ていましたらなにより。。


ありがたいご縁での NHKスマイルキャラバンでの 活動も
一昨年につづき機会をいただきました。。

これも、見えないおチカラに導かれたご縁で、
キセキのような中での貴重な機会をいただきました。
miyazaki-san.jpg

一昨年、昨年と NHKスマイルキャラバンにてご一緒させていただきました。
smile02.jpg

音楽だけではない 花(植物)と絵と音楽とでコラボの 笑顔の相乗効果いっぱいで
素敵な企画に参加いただきました。

素敵な素晴らしい先生方とのご縁も、本当にキセキのご縁であります。

smile14.jpg

NHKスマイルキャラバンでご縁ある 児童施設にも足を運べましたこと。
昨年は、福島へも 足を運ばせていただきました。
 
自分たちが出来る事で参加させていただき、
デイジーさんの音楽のチカラを届けさせていただける機会をいただき、
キャラバンに参加させていただく貴重な機会となりました。
自分たちで出来ることも続けていきたいですし
必要だと思っていただく中でご一緒させていただく中で、
続けられることはなにより ありがたいことです。


ありがたいほどの素敵な交流の日々を重ね、
足を運ばせていただく地域も広がり、
ご一緒いただく仲間も その地での大切な協力できる仲間が出来ました。

一緒に元気をとどけたいと手を繋いでくださる団体様とのご縁や、
さまざまなイベントへの出演依頼などもいただくようになり、
東北からも 声をかけていただけるようにもなる中で
活動を続けさせていただいてまいりました。

また 行きたい。皆様に会いにいきたいと 
そんなオモイを 日々持ち続けております。

続けていくため、新しい局面にも、向かっていますが、
これからも 足を運べます時に お会いできるますことを
楽しみに 活動を続けていきたいと思っております。

 
皆様のご支援、ご縁に感謝しております。
本当にありがとうございます。

これからも どうぞ 宜しくお願いします。 <m(__)m>

昨年の活動の一部を。。

昨年足を運ばせていただきました 南三陸の マリンパル観洋。

0615_marin07.jpg
昨年 12月に 顔を出させていただきました。
また お会いしましょう。 (*^▽^*)

行くタイミングを狙ってはおりますよ
仙台市 荒浜地区。  海辺の図書館の皆様とも
また ウクレレご一緒したいです!

0614_sendai01.JPG

P1070127.JPG
荒浜の再生。応援しています!


そして 去年は私がお休みをいただいて、 顔合わせ、打ち合わせ、調整から
対応してくれた ゆきちゃんを 中心に参加させていただきました
宮城県石巻での イベント GROW UP!!

yuki.jpg
この写真をみて、 皆さんと協力してイベントに参加させていただいたこと、
ゆきちゃんが リーダーとなって動いてくれたこと、大変だったと思います。

頼もしくて ありがたいばかりでした。 
移動も調整も、本当に大変だったなか
おつかれさまでした。

そして ほんとに この方の頑張りで 昨年の夏から
乗り切れたというものです。
michiko-sendai.jpg

みっちょん。 本当にありがとう。


夏祭りのイベントに 出演くださいました
みのさん、ゆうこさん、みーちゃんさま。
ほんとにほんとに ありがとうございました。

mino-san02.jpg

昨年の夏には 私自身が、一時期 活動に参加できずに
たくさんの方に、お世話をかけまくりました。

弁護士ウクレレマンのあんぱん先生 ピンチを救ってくれたとばかりでした
本当に ありがとう!

anpan2.jpg

この期間は 動きたくてももどかしいばかりに安静期間でありました・・

みなさまに 本当にお世話になりました

やりたいことをカタチにしては、活動当初から
ご一緒していただいてます 名誉顧問デイジーさんはじめ、
仲間には、どれだけ お世話かけてきたかは、はかりしれません。

活動がとまらず、沢山の方に支えられ、 心強い仲間に支えられ
活動を続けてこれましたことに感謝するばかりです。

沢山のご支援をたまわり、 やってみたいというイベントも
宮古の皆さんとの協力でカタチにできました。

三陸鉄道でのウクレレ列車を走らせていただきました。
「おらくにおのれんせ」

orakunionorennse26.jpg

そして 今日は なんと 宮古でウクレレイベントが開催されているのですよ。
orakunionorennse22.jpg
鈴木さん。ご縁に感謝。 
ありがとう!!!!

この方が宮古に 再び 足を運んでくださっているとのこと。

今日の設立記念日とも重なり 里帰りの予定でもいましたが・・・
断念となりました。

ご一緒したかったのですが、 やっぱり宮古は遠かった。。。

皆様に楽しんでいただきました 三陸鉄道でのウクレレ列車は、また やると、
この方もいってます。
orakunionorennse27.jpg

3月にも 再び岩手への遠征を予定しています。
おらくにおのれんせ 三陸鉄道 また きっと開催できたらと思います☆彡

この一年の活動も、、

いろいろと ご紹介しきれないのですが 関わってくださいました皆様に
本当に 感謝するばかりです。

昨年は、九州支部 かずみん(元 ぎゅうちゃん)が 動いてくれたことで 
九州からのあったかいご支援の輪がひろがりました。
received_1909215689332256.jpeg


suika.jpg

昨年、九州の福岡、そして熊本の皆様のご支援にも 多大なるサポートいただきました。
nhk_fukushima12.jpg

くまレレピクニックに参加させていただいて
お会い出来た熊本の皆様からの あめちゃんの輪は
岩手へ、そして 昨年初めて 福島へ足を運ばせていたただい際に
笑顔の輪とも なりました。 


そして 愛知支部。

活動当初から応援いただき、
チャリティイベントを開催させていただいたこともあります。
昨年も愛知支部にて チャリティイベントを開催いただきました。
IMG_1216.JPG

2012年12月。 
初めて レレサポは 愛知でのウクレレ交流会にお邪魔しました。

ほくぶ停さんにお邪魔をして、チャリティバッジを置かせていただきました。

その時には、袋詰めをしてなかったばかりに お邪魔して早々に 
ダウニーさん、やこちゃんにまで手伝っていただくというところからスタートしてます。

素敵な交流の空間がひろがっている素敵なハワイアン喫茶 ほくぶ停さんは
お名前の通りに アロハな空間が広がってたくさんの方が ほくぶ停を愛して
足を運ばれてます。

まさに ほくぶ停さんが、どなたでも お楽におでんせな空間なのであります。
おいしぃパンケーキなどのメニューもそろっています♪
ほくぶ停に 足を運ばれてみてくださいね♪
愛知支部 ほくぶ停様、 賛助会員様としても継続しての応援
本当に ありがとうございます。 <m(__)m>

ハワイアン喫茶 ほくぶ停。

 
そして 宮古支部。 

設立記念日な日に宮古でイベント開催されていることが
なんだか とっても嬉しいです。
15.jpg
宮古支部としてお世話になってます <浄土ヶ浜旅館> 

東北での状況は 震災から4年と11か月を迎えたばかり、、、
震災から来月には5年が経過しようとしています。

被災された地域は、仮設住宅から復興公営住宅への本格的な移行しています。
私たちが先月12月に お邪魔した仮設住宅でも、
引っ越しを予定されている方ばかりでした。

昨年で、復興予算も 大幅な減少がすることと思います。
またボランティア、支援団体の支援活動も大幅に減っていると、
お聞きしています。

お会いする方にも、 予算がなくなり
自分たちでのイベントなどの開催も なかなか
厳しくなるとも聞いております。。

自分たちも 続けていくためには、状況をみなおし
考えていかないといけない局面にも、きております。

そんな中で これまでも 皆様に支えていただき
続けさせていただきました。

私にとっては 宮古は 大切な故郷でもあります。

これからも、音楽を通しての交流活動を 
ご縁ある皆様とのご縁を大切に紡がせていただきながら
出来ることを続けていけたらと思っております。

引き続き どうぞ 宜しくお願いします。


そしてそして、 活動の拠点として中心ともなってます我が故郷。
宮古での活動では、 このお二人があって さまざまな
機会を宮古でご縁を紡がせていただき活動を続けてまいりました。 

デイジーさん、ちーさん。
ほんとに いつも ありがとう! (*^▽^*)
smile10.jpg
ありがとうの花を咲かせに ちーさんは、
この時も 忙しいところをかけつけてくださいました。
いっつも かっつも お世話かけてたりですが これからも 宜しくですよ。

三月には 東京で開催のアニバーサリー企画でも
宮古支部長 ちーさんが参戦。

一緒に開催できるということは、 なんとも
そんな機会が実現出来る事となり、 
とても楽しみでもあります。 よろしくですよー。

それからそれから。

宮古のウクレレ仲間 みかちゃん あっこさんはじめ 皆様と
ご縁できたことに感謝しています。 12月もありがとう。

わたしの故郷で、 わたしがいけないときに足を運んでくれて
宮古のウクレレ仲間とステージにたち
みなさんに笑顔を届けてきた コリちゃん、みっちょん。
本当に お疲れ様でした。

一昨年につづき 昨年の出演。 本当に 本当に ありがとう <m(__)m>
11225441_942791275767068_6216767287082225899_n.jpg

衣裳も 揃えての皆さんのステージ。拝見したかったです。
社協さんの ワクワクまつり 今年は参加出来たら嬉しいなと思ってます。

皆様とのご縁を紡がせていただきました 4年間の一期一会があって
活動を続けてこれて 5年目を迎えることが出来ました。
 
ichigo-ichie.jpg

ありがたいほどの 一期一会のご縁に恵まれて
沢山の方にお世話になり、サポートいただきながら活動を
続けさせていただきました。

本当に ありがとうの花がいっぱいであります。

「ありがとうの花」という 素敵な歌があります。

一緒に歌おうと声をかけてくださったのは
宮古市 田老児童館の みうら先生。

教えていただいてから レレサポ的にも 大切な唄となりました。

ありがとうの花!! デイジーさんや、仲間と震災後に初めて訪問した
重茂の児童館で、 NHKスマイルキャラバンに同行させていただき

この歌を届けられたことも とても貴重な機会ともなりました。

活動の中でも、日々日々、 ありがとうがいっぱいです。

3月には ありがとうの花をいっぱいに咲かせて
日頃の感謝の気持ちもいっぱいに届けられたらと思っております。

ただいま 3月に開催のイベント準備に 集中しております。


ご紹介しきれてない皆様がいますが 関わってくださいました
全ての皆様に 感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に ありがとうございます。
ありがとうの気持ちをいっぱいにアニバーサリー企画にて
お届けできたらとも思っております。

3月13日 レレサポアニバーサリー企画 どうぞよろしくお願いします。


その前には 関西で お世話になってます夙川 オコナさまにて
レレサポ企画も開催です。そちらも どうぞ よろしくお願いいたします。
 
nakameguro-arigatou_0313.jpg

 
レレサポアニバーサリー企画
 『一期一会のキセキに、ありがとうの花束を』
2016年3月13日(日)
東京中目黒・楽屋(らくや)
開場12:30/開演13:00
参加費 4,500円 (バイキング形式食事付,ドリンク別オーダー)
小学生未満 2,000円 (食事+ドリンク付)
ゲスト:照屋実穂, デイジー☆どぶゆき, 丹菊正和, fulare_pad
ご予約:楽屋 03-3714-2607

KIWAYAプレゼンツ レレサポ アニバーサリー企画
【音楽音伝世 Vol.5】おらくにおでんせ in TOKYO
スペシャルライブ〜レレサポ感謝祭〜
『一期一会のキセキに、ありがとうの花束を』
2016年3月13日(日)
東京中目黒/楽屋(らくや)
開場18:00/開演18:30
前売3,000円/当日3,500円(オーダ別途)
出演:elli,デイジー☆どぶゆき, 丹菊正和, fulare_pad, 他
ご予約:楽屋 03-3714-2607
お問い合わせ:ウクレレサポート協会
Email: yoyaku@lelesapo.sakura.ne.jp
posted by レレサポ 山本。 at 20:05| Comment(0) | Mahalo to you
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

【ウクレレサポート協会】
 
2018年度の賛助会員様の募集をスタートします。