2016年11月17日

ウクレレセラピスト誕生!! これからの活動のスタイルとこれからの報告。

今 こうして 個人事業に切り替えることを
報告出来るまでになったことは なかなか自分で決断にまでいけずで・・
やりたいぞと思いながらももぞもぞして遅くなりすぎました。

5年の活動を経て、 まだまだなこれからの私たちですが
ボランティア活動も続けていくなかで、、
音楽をとおして 元気を届けたい!!!

なかなか 練習したりの時間はつくれてないのですが
やろうばかりで わらわらしながら とある 企画を 武藤と決めたりもしてますので
もう 逃げられません

renshu2.jpg
そして。 自分で決めたからには 動いていきたいと思います

この想い、気持ちは これからも 変わらずに。。

私自身は ほぼ活動主体として、演奏まわりの準備
調整、段取り・・・諸々の対応で動いてばかりで

本来は 演奏に集中したいところでしたが後回し。。
必要なものは 演奏活動でもありますのよね・・
とわかていても 毎度 ありえない綱渡りを重ねてきました・・

練習不足なワタシが渡れてきたのも
名誉顧問でありますデイジー先生さまに 
どれだけ応急処置に
つきあわせたかは 定かでありませんが・・・・(^▽^;)

レレサポの武藤と山本は
この三陸復興応援プロジェクトの活動で経験させていただきました中で
ありえないような機会も経験もさせていただき
たくさん学ばせてもいただきました。

そして まだまだこれから 学ぶことも多くありますが
私たちなりに 元気を癒しを届けてまいりましたことを
続けていくためにも

ぴかぴか(新しい)ウクレレセラピストぴかぴか(新しい)としても 
活動を続けていきたいと思っております。

元気を届けたい気持ちをウクレレの演奏活動を通して
これからも 動いていきたいと考えています。

ウクレレの音色は まさに癒しの音色です。

その音色を皆様にウクレレ体験をもって
癒しの音色と触れていただいたり
そして ウクレレの音色で 楽しさを届けられたり
皆様と一緒に歌ったり 演奏したり

一緒に楽しみながら 私たちが出来ることを続けていきます。

武藤の笑顔で癒される、
武藤のウクレレの音色には 優しさが溢れていて
それでいて イキイキと演奏する姿に
皆様が 癒される 楽しいと言ってくださいます。

楽しそうな武藤をみても 元気をもらうという方もいます。

ウクレレだけでなく 人柄にも もちろんありますよね。

武藤は ウクレレでココロを元気にするという
意味でのセラピストという
お役目には適任ともおもっております

音楽で元気と癒しをとどけられたりと思います

なにかと しんどいことで 立ちどまりそうになり
何度も 続けていくのも無理とも思いましたが
喜んでくださる方もいてくださって
待っててくださる方もいてくださいます

仮設住宅のおかあさんたちには
なんで やらんだと言われたりもありますし
あろうことか プロの演奏者の後に
音楽聴いてつかれたから あんたなんかやってと
謎のハシヤスメ演奏をさせられたことも・・・

上手な方の演奏を聴いてほしいと思うからこそでしたが
必要だと思ってくれる方 ワタシの演奏でも
聴きたいと思ってくださる方がいてくれることがいるのだと

プロの演奏をきくだけが 良かれということでなく・・
音楽の趣味 諸々の相性もありますから
疲れることも 人と人の出会いあってですから
あったのだと思いますが・・・

必要な方のもとへ 届けにいく、
それでいい。。と
あらためと思いながら

仮設住宅での支援活動から
演奏活動として状況的にも 切り替えながら
ご縁ある方のもとや 出来ることに取り組んでいきたいと思います

ウクレレセラピストとしても 頑張ります!

ちゃんと 演奏できるようになってから。。とか
いつかの ゴールができてからとおもっていたのですが
やりながら 育ち、、 そして動くことで
まだまだ かけだしですが お役にたてれる
演奏活動が出来るようにと 宣言いたします。

個人事業も しかりと動き出してのこの時に
あわせてのご報告でした

haruna-sensei.jpg
仙台の荒浜での 海辺の音楽祭でも
ご一緒いただくことで 本当に すばらしいフラの力で
癒しを届けてくださいました haruna先生。

この方に また 引っ張ってもらいました・・ 

ずっとですね 演奏活動をしかりと軸を立て直そうと
考えてはいましたが切り替えられないままでいたのですが

以前も haruna先生が ステージで
コラボさせてほしいとワタシに言ってくださり
ご一緒させていただきました。。
おもいりき デイジーさんの素敵な演奏入りでしたが (^▽^;)

プロとしてイベントなどもで 多数に出演されていらっしゃる
haruna先生にコラボいただける光栄な機会をいただき
ワタシは 人前でフラの方と演奏するという
ステージの貴重な経験の機会をいただきました。。

さらに、、今年は haruna先生のお教室での発表会に
演奏をさせていただくこととなりました。。

ゆたりと構えていましたけど
だんだんに 迫ってきておりまして

そして ワタシでいいのかしらと
本当に 迷いもあって 
お返事できてないままでいたのですが
偶然にも 頼まれていた児童館の選曲が決まり
同じだし・・・

これは もう 逃げれなくなっていると
覚悟も決まったりなのでした

周りから 貴重な機会をいただくことも
恵まれていることと思っております

今回の機会を貴重な機会と思って
頑張らせていただきます

とはいえ時間もないので。。

また デイジー先生さまに お助け願うかもですが・・

頑張りたいと思います 


そうそう♪ そういうわけで  
いつも 仲良くしていただいている某児童館でも
先生方のフラのステージで 演奏もさせていただくこととなりました

この夏に 初めて ハワイアンリトミックの先生とのコラボで
演奏側にまわらせていただきましたが

より そんな機会も 演奏のサポートができることで
本来のウクレレサポート協会の出来ることにも
幅が広がったら素敵ですが

走り抜けてきましたが 少し ゆっくりと時間もつくりながら

引き続き 三陸復興応援プロジェクトも
出来ることは 続けていきます。

少しずつ 状況、環境にあわせ
自分たちも無理のない中で続けていけるように
整えていけたらいいのではと思っております

事務対応 ワタシは離れております。
Facebookページも ブログから更新するだけで
ほかのメンバーが 更新してくれています。

私自身も 事務対応等は メンバーに任せております

自分が出来ることで動ける部分をあけるためにも、
個人事業の取り組みにも 集中させていただきためにも
しばらく メンバーに 任せながら
一緒に続けていけたらと思っております

いつも 皆様に支えられているからこその
続けていきたいカタチを環境を整えていきたいと
思っております

個人事業も 良い形で動いていきながら
みなと これからも 続けていきたいと思うからこその
環境づくり。

皆様にも 会いにいきつづけるためにもです

(*´▽`*)

引き続き よろしくお願いします

ウクレレサポート協会
ウクレレセラピスト 

山本ちか
posted by レレサポ事務局 at 17:00| Comment(0) | BLOG(old)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]