2017年04月03日

おらくにおでんせ in 宮古(音楽大交流会) - オオキニの絆 -  たくさんのオオキニを込めて、セレモニータイム

豪華なゲストのステージでお楽しみいただいきました後には

レレサポタイムのお時間をいただきました。

お世話になかった方へ
オオキニの気持ちを込めてのセレモニータイム。

0326_kannsha04.jpg

会場の隅っこにて みなさまに見づらいやらで

時間がおしていたりで、手際よく対応しようと思いますと
なんだか ワタワタした中でひっそり初めてしまったかもしれませんで

大変に失礼しました(;'∀')

めいっぱいの感謝をこめて 大切なひとときでもありましたのですよ。
ご縁あって繋がり続けてくださる大切な方々への感謝の気持ちを忘れずに。

オオキニの気持ちをお世話になっている方へ届けたいということで
セレモニータイムをもうけさせていただきました。

まずは、2013年の春に照屋さんが宮古へ足を運んでくださったときにも
仮設住宅での交流会の際にも足を運んでいただきましたが
デイジーさんと初めて小学校へ足を運ぶ際にも お世話になった先生でもあります。

ですが、デイジーさんよりは・・(笑)と 2013年以来の再会もあって 
プレゼンターは 照屋さんにお願いをしました♪

感謝の気持ちを込めて オオキニの花を ほろいわ先生にプレゼントさせていただきました。
0326_kannsha05.jpg

2011年の12月に 初めてデイジーさんと
宮古市立山口小学校にお邪魔させていただいたときの
校長先生でもありました ほろいわ先生。

それから、ずっと、山口小学校を離れて田野畑村の教育長さまになられてからも
なにかと田野畑村の復興イベントでもご一緒させていただいたり
小学校の訪問の際には、ご相談をさせていただいたり、
デイジーさんのライブにも タイミングがあえば 足を運んでくださったりと
ご縁を紡がせてもいただいておりますなか大変にお世話になっております

先生は いつも ニコニコの素敵な方でこちらが元気をもらうばかりです。

私たちが学校などでの交流活動を続けてこれたのも 先生にもお力添えをいただいてきました。

ほろいわ先生にオオキニがいっぱいです。 
これからも よろしくお願いします <m(__)m>

そして ご縁をいただいた山口小学校で、しばらくお世話になっていた先生方が
山口小学校からも離れて、ごぶさたしておりましたが 山口小学校とのご縁も復活!

ありがたいほどにウクレレを活用いただきました。

山口小学校の校長先生も、ご来場いただきましたが、ご予定がかさなり、この時には
会場にいらっしゃらなかったため
石澤先生に、代表してお花を。

交流会でもセレモニーの後に いよいよというところで、この時を楽しみにされている方も多かったですが
これから登場いたしますスクールバンドの皆様にもデイジーさんの「オモエサンライズ」を演奏いただく機会を
つくっていただいたりと素敵な音楽交流の機会をつくってくださいましたご尽力者。

石澤先生へも オオキニの気持ちをいっぱい込めて!
これは やはり デイジー☆どぶゆきさんからでないとね☆彡
0326_kannsha02.jpg

デイジーさんから 感謝の気持ちをいっぱいこめてウクレレの贈呈。  (*^▽^*)

それから。

今回の開催の前には さまざま会場でも
チャリティイベントなども開催させていただきました。

3月5日には フラリーパッドさんのホームである京都にて 
フラリーパッドさん、照屋実穂さんのチャリティライブが
開催されました。
山本も ご一緒させていただいております。
そのときの収益を義援金として宮古市へ活用いただきたいと宮古支部長に託してくださいました。
0326_kannsha06.jpg

宮古支部長が お預かりさせていただき後日、宮古市のほうへご寄付をすることとなりました。
0326_kannsha07.jpg

京都とのチャリティライブで ご協力をくださいました皆様
ありがとうございます <m(__)m>

フラリーパッドさんから あたたかな応援メッセージとともに
たくされました。

そして このセレモニーの中で、 3月のチャリティイベントなどを
各地で開催させていただき、チャリティグッズの収益や 
戸塚、夙川でのチャリティライブにての収益で ウクレレを購入させていただき
田老児童館のお友達へ寄贈させていただいたこともご報告をさせていただきました。

素敵なウクレレをハワイのウクレレ会社 コアロハ様より
山野楽器 海外営業部様を通して寄贈をいただいておりました。
ウクレレを デイジーどぶゆきさんより
石澤先生に寄贈させていただきました。

【コアロハウクレレの寄贈報告】

【田老児童館へのウクレレ寄贈】

たくさんの方に支えられて、ご支援をいただき応援をいただいて
交流会は開催することが出来ました。

各地でのチャリティイベントでも ご支援をいただき
ウクレレを寄贈することが出来ました。 皆さま 本当にありがとうございます

そして。 会場の皆様へ。  
音楽を通してココロの支援活動を続けてきました私たちの出来ること。 

『音楽を届けること』

スペシャルもスペシャルで会場の皆様へ 豪華なゲストの皆様から
京都のチャリティライブでも フラリーパッドさん、照屋実穂さんと唄わせていただきました
マイケルジャクソンさんの ぴかぴか(新しい)HEAL THE WORLDぴかぴか(新しい)を 届けていただきました。
0326_heal-the_world.jpg
すばらしいハーモニーと演奏でエールが届けられているのも感じる素敵な音楽のチカラをいっぱいに感じたひとときでした。
Youtubeで 震災後に 東北を応援くださろうとアジアの皆様が
アップしていた映像に ワタシは とてもチカラをいただきました

日本語の歌詞も入った 東北を応援する版のHEAL THE WORLDを届けていただきました。

素敵な歌唱と演奏で 照屋さん、elliさん、デイジーさん、フラリーパッドさんが
会場いっぱいに 届けてくださいました。

HEALTHE WORLDは すごくパブリックな世界の歌でもあり
環境問題、さまざまな問題にも触れているなかで

未来のある子供たちに 傷ついた地、傷ついた心が
音楽を通して癒していきたい! 私たちの活動では
シンプルに応援していきたいという気持ちを歌にのせて
届けていただきました。

歌の最初に 田老児童館の そうちゃんから
将来の夢もきかせてもらいました。
絵を描く人になりたいという夢でした。

その絵で 周りの人を笑顔にし喜ばしたり
そうちゃんの 明るいパワーあらば
たくさんの人たちを楽しませたり元気にするだろうなと
希望をたくして応援しています。

宮古に この素敵なアーティストの皆様が勢ぞろいし
音楽を届けてくださる機会をいただいたこともありがたいことです。

本当に 素晴らしい時間をいただきましたこと、
宮古まで足を運んでくださったゲストの皆様に 感謝いっぱいです。

音楽でもオオキニの絆がいっぱいの中で 音楽で贈ることが出来た感謝と応援の気持ちも溢れた
セレモニータイムのひとときでした。

毎回のステージのフィナーレのたびに 胸いっぱいになるばかりで交流会は

まだまだ つづくのでありました。



【音楽音伝世の最新記事】
posted by レレサポ at 20:49| Comment(0) | 音楽音伝世
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

■東北へ、「オモエサンライズ」を通し音楽で想いを元気を届け続けてきました。