hanalele0923.jpg

1)海辺のウクレレ
日時 2018年9月23日(日)11時〜12時
場所 深沼海水浴場の砂浜 
参加費 無料
申込み 不要(当日、会場までおこしください)
  ※ウクレレ無料貸し出しOK!
  ※初心者・お子さま大歓迎!
  ※雨天の場合は海岸公園センターハウスで行います。

2)海辺の音楽祭
日時 2018年9月23日(日)13時〜15時
場所 海岸公園センターハウス
   仙台市若林区荒浜字北官林30
出演 デイジー☆どぶゆき、Haruna、レレサポ 他
参加費 無料
申込み 不要(当日、会場までおこしください)

center-house-map0923.jpg

2018年03月13日

3.11 を迎えて。新年度を迎えるにあたって、、  A

出来る事で田中菓子舗さんに応援エールを飛ばしていきたいと思っています。

被災地、、と今は、その言葉も使わずに、東北でご縁ある地域のなかで、
ご自身も被災されながらも、手を差し伸べてくださる方もいらして

そしてこれまた、、

いつも、周りの方を笑顔にするため、元気にするためにご尽力されながら
日本の経済も元気にしようとご活躍の方がいらっしゃいます。

美味しいものを提供し、東北の食材なども取り寄せては食で応援されている
オーネスティグループの大舘社長様

どうしたことかと素敵な素敵なご縁をいただきお世話になっております。
先に、ご紹介をした『田中菓子舗』さんの、かりんとうも
関東で販売することで応援くださってます。

karinto.jpg

大舘社長様自らがご連絡をされて、重ねての注文をして
(食)盛岡製パン 狛江店においてくださってます。

そして3月10日に大人気のコッペパン専門店 (食)盛岡製パンは
横浜に第3号店もオープンされました。
オープンから連日、大行列です!!!

morioka-seipan01.jpg

食を通して社会貢献され、東北だけでなく日本を元気にしようと、
オーネスティグループの大舘社長さまの取り組みのパワーもハンパありません。

販売されている、かりんとうをみて、田老の方が喜ばれて購入されたいったりもあるとか♬

レレサポの活動にも、多大なるお力添えをいただいてご支援、応援をいただいてます。

オーネスティグループ

こちらの社長様にはレレサポの活動でも多大なるお力添えをいただいております

スタッフの皆様も、田中菓子舗の社長様に同様に、
いつもお会いすれば楽しいお話をするばかりで元気をいただくパワフルな皆様です

そして、、大変だったときのあの日からのことも 田中菓子舗さんも、
多くを語りませんが大舘社長さまも、ご自身も福島にて被災された方でもあります。

現在も福島にも店舗があります。 いつか足を運ばせていただきたいと思っておりますが
震災当時は、福島に本社を構えられていて、ご家族とも生活をされていました。

震災後、小さなお子様たちのお父様でもある大黒柱でもある大舘社長は
家族と離れて、おひとりで福島で生活をされながら、
東北の各地に店舗も、被災した店舗もあります。
その再生へもご尽力されながら地域の方へも食でご支援を重ねてきた方でもあります。
大舘社長様は、さまざまに震災後もご尽力されて店を守り、家族も守り、
そして従業員の方々も守り、地域の方々に食で元気を届けようと社会貢献活動でも
ご尽力をされていらっしゃる方なのです。

私では、お伝えしきれないくらいに凄い方なのです!

私がお話をさせていただいている社員の方の中には
震災前は別の職業だった方が職を失い、採用いただいたとお話もお聞きしています。

先日に宮古から宮古支部長が関東入りしたときに、
浄土ヶ浜旅館の若女将でもある旅館の若女将から
初めてお聞きしましたが、旅館の板さんも
旅館が被災し、旅館をまだ再建するかわからなかったとき
盛岡にある大舘社長さまの店舗 「かんながら」の面接を
受けた事があるとか、、

『かんながら』さんは、
いろんな方が、 何を食べても美味しくてメニューも豊富だと定評高い店舗です!

東北の交流か活動の中であえる皆様とも「かんながら」の美味しいメニューの
話を共有できるほどに東北の各地にも店舗があります。

大好評でもある こだわり和食と甘味処の「かんながら」さんは
食で東北の地でおいしぃ料理を提供し、皆様のエネルギーチャージスポットでもあります。

『かんながら』様には、昨年の宮古でのレレサポ企画の開催につづき、
仙台での開催へも実現へと運んでくださって、特別協賛をいただき支えてくださってます。

東北で毎月に車で足を運んでいた時期にも、大舘社長さまとは、面識がないときに
活動の中でも、大舘社長さまの経営されている店舗に
立ち寄らせていただいていたのですから これも不思議なご縁なのです。

こだわり和食と甘味処の「かんながら」さんの盛岡の店舗は
私の癒しの立ち寄りスポットでした。
最近には、その盛岡店が、岩手のメディアでも紹介されたようですよ♬
ますます、大人気になりますね!!!
とはいえ、宮古でも、盛岡でも、
誰もが知り合いは 「かんながら」をご存知です♬

美味しさ、ボリューム感、お値段も、どれも満足度の高いところも
オーナー様の、おもてなしパワーあって出来ることなんだと思います。

食材もこだわり東北の食材も、ふんだんに取り入れたりして
その中での、お手頃感もある価格設定には、ありがたいほどです。

そして、一番に足を運ばせていただいているのは
横浜、菊名にある三陸の食材をふんだんに取り入れ
食することで復興支援へと繋がる三陸ワイン食堂レアーレ

店長も東北ご出身の方。
いつも、変わらぬ笑顔でお迎えくださいます、
お店のスタッフさんからも元気をもらう、美味しく、パワーチャージなるお店です。

食とお店の方の明るい雰囲気に元気になれる素敵なお店なのです。

三陸ワイン食堂レアーレは東北まで足を運べないときに東北へ想いを馳せ、
足を運ばれて美味しい食事を楽しみながら、社会貢献できるお店です!

レレサポのアニバーサリー企画を開催するにあたり
誰にも助けをもとめれなかった中で、、
持出しを重ねてきた中で活動を続けていくのも母体を支えていたくには
もう3年は前から厳しい局面を迎えてはいましたが、、なんとか持出しを重ねては
続けてきました。。
そうこうしている中で、、私たちには、経済的な負担の限界のところまできて
活動を続けるのが厳しい境地に立たされていた中でも、
アニバーサリー企画を開催させていただけたのは、大舘社長さまはじめ
『かんながら』様の多大なるご支援があって実現することが出来ました。

昨年の宮古に続けて、仙台で開催する機会を実現させていただくのに
手を差し伸べてくださった大舘社長さまには感謝するばかりです。

心が苦しくなったままに、、経済的に厳しくて
開催が困難な中でご相談をさせていただきお力添えをいただきました。。。

ありがたさに、胸がいっぱいになって、大舘社長さまとお話した
帰りの電車では、涙がとまらなくなってしまって大変なことになってましたが、、

本当に、手を差し伸べてくださるお力添えがあって活動をつづけてこれました。

ご支援を頂くことで、、本来は、社員さんに、俺たちの給料をあげてくれよと
言われてもおかしくありません。

そんな中で、盛岡の店長さんからも、スタッフさんからも
イベント開催に協賛いただきましたときにも 
そんな会社で働けることが嬉しいと、そんなありがたい事をお話くださっているのです。

社員さんの心意気もハンパありません。

社長様の思いと社員様のあたたかい思いに触れさせてもいただき
心にもパワーいっぱいいただいて支えていただいている次第です。

離れた地でも、常に東北を想い、応援しているお店があって
私たちの活動にも お力添えをいただくご支援くださる方がいてくれてこそ

本当にありがとうございます


オーネスティグループの店舗では、
お店を通して、食を通して東北を想い、応援することが出来ます。

ぜひとも、お近くにお住まいの皆様! 

オーネスグループの店舗で、お食事など
コッペパンの購入等に足を運ばれてみてくださいね!

おいしぃですから、自身をもっておすすめです!

東北の地で、頑張っている店舗の食材を取り入れたり
取り寄せられたり、私たちは食事をすることで東北とも
離れていても繋がれます。

多くを語らず、、私自身が全ての事を知らないままに
語ることもあれこれはお話ができませんが
お世話になっているオーネスティグループのことを
ご紹介をしたく、ハンパ無く多大なるお力添えをいただき
レレサポの活動も応援くださる大舘社長さまのこともご紹介したく
感謝をこめての記事更新。

大舘社長さまはじめ、スタッフの皆様、
いつも 本当にありがとうございます!

これからも、よろしくお願いいたします!

オーネスティグループの店舗一覧はこちらから


【3.11 を迎えて。新年度を迎えるにあたって】 

@ 田老のこと、田中菓子舗さんのこと、7年目を迎えて。。


posted by レレサポ at 14:46| BLOG
■レレサポ宮古支部のメンバー、活動の紹介
 
  ■レレサポアニバーサリー音楽交流会(2017年度)  
  ■レレサポ春のウクレレ演奏会(宮古支部/2018年度)  
■岩手から熊本を応援!!!(田老児童館の皆様と)
 
■重茂の灯台公開日にウクレレ演奏会を開催! 『オモエサンライズ』  
■海辺の音楽祭(仙台市荒浜) ーレレサポー (2016年度)  
■たくさんの方に、支援、応援いただきご一緒させていただいてます NHKスマイルキャラパンにて岩手県宮古市重茂児童館にて「ありがとうの花」
 
■東北へ、「オモエサンライズ」を通し音楽で想いを元気を届け続けてきました。