2018年03月13日

3.11 を迎えて。新年度を迎えるにあたって、、  B

震災で被災した地域で、再建し、いよいよ復興へ向かう店舗もあります。
離れていても、思いを馳せて東北を応援くださる方もいます。
それぞれに出来る事で繋がっていけたらと思います。

宮古市田老の田中菓子舗さんの道路向かいには道の駅が仮オープンしています。
4月にいよいよグランドオープンします!!

田老の町も、少しずつ、少しずつ復興をして新しい町ができています。

東北は、魅力もいっぱいなので、ぜひ観光としても
足を運んでいただけたらと思います。
宮古へ足を運ばれる際には、田老の田中菓子舗、道の駅も
ぜひとも おたちよりいただけたらと思います。

東北は自然の美しさ、とにかくうまいものに恵まれた魅惑の食の旅にも
出かけていただけたらと思います。

食を楽しむことでの社会貢献! 

そして私たちは音楽を通して社会貢献活動に取り組んでおります。
レレサポは音楽を通し、心の支援活動を続けてまいりました。

まだまだ、昨年は思うように動けず、決まっていた予定をこなすことだけでも
やっとこでしたが、昨年の夏には、活動の集大成ともなるアルバムが誕生しました。

活動の中で、ご縁ある地で、生まれた楽曲や、
ご縁あって、みんなでうたったりウクレレ体験の課題曲として、
沢山の方々と弾いた しんかんせんの歌をはじめ、

元気と笑顔を届ける音楽交流活動を続けてきたデイジー☆どぶゆきさんの
セルフプロデュースにより生まれた楽曲集は、 
これから、ずっとずっと東北の皆様にとっても大切な一枚となり、
東北の方に寄り添う音楽となりつづけたら嬉しいです。

いつまでも、大切にしていきたい1枚です。

ぜひとも、機会がありましたら本州最東端の宮古市、
そして北へ約50キロ(?)だったかな。
田野畑村へも足を運ばれてみてください。

このアルバムが、東北の皆様と繋がり続ける架け橋となり
ましたらと願っています。

そして、東北の魅力を届けられるアルバムとして
足を運んでくださった方にも、旅の記念にもぜひ!

音楽を通して東北の美しい景色を感じてもらったり、
音楽を通しての東北の海の美しさを届けられたらと願い
企画アルバムをリリースさせていただきました。

岩手県宮古市、田野畑村から生まれた作品は、
その地の美しい景色が音楽から届けられたらと願っています。

多くの方にも、届けたく知っていただきたいアルバムでもあります。

タイトルにもなっていますオモエサンライズ、

今回のアルバムのために、再レコーディングにて 2017年バージョンで
また、新たな音となりレコーディングされました。
とても、好評をいただいているようです! ありがとうございます!!!

『オモエサンライズ』この曲がたくさんの方の活力となって、
デイジーさんも何度も東北へ足を運ばれて音楽のチカラを、元気を届けてくださってます。


昨年になって、ようやく、重茂の灯台にて演奏会、浄土ヶ浜でのイベント出演の機会もいただきました。

道の駅におたちよりの際には、田中菓子舗さんの店舗でも取り扱っていただいております。


http://ukulele-support.sakura.ne.jp/sblo_files/ukulele-support/image/daisy-ee487.jpg

オンラインショップでも販売しております

このアルバムが、東北の方との絆となり、
ずっと大切にしていきたいアルバムでもあります。

このアルバムの中には、東北で活動をつづけてきた皆様との繋がり、想い、
東北のことを知ってほしいという願いもつまっています。

イラストもデイジーさんが手がけ、、
宮古支部長が、宮古の人より宮古の人みたいだと言い放つほどに、
その地の歴史や、音楽が生まれた土地に関しての、歌が生まれた背景を
紹介くださっている内容も、貴重な作品となっておりますので
ぜひとも、CDでお買い上げいただけたらと思います。

東北の活動の中で生まれた物語がつまっています。

こちらの一枚は、賞味期限(笑)なく
いつまでも、東北のことも感じながらもお楽しみいただけますので
旅先で、ぜひお買い上げいただきお持ち帰りいただけましたら嬉しく思います。

田中菓子舗さんにて、銘菓 かりんとうとともに、お買い上げいただけましたら嬉しいです。

アルバムには、田老の子供達へ贈った『田老そだち』も収録されています。


店舗においてくださることで、田老とも繋がることが出来て嬉しく思います。
ちなみに 細越商店さんでもアルバムは発売中です!

daisy-cd.jpg

昨年の3月11日には、田老の防潮堤で、集まった皆様と手をつなぎ
ともに想いを馳せて、被害にあわれた方々へ 黙祷をさせていただきましたが
田老は私にとっても、大切なご縁もあって、足を運んでいた場所です

震災前の田中菓子舗さんの店舗の路地からはいるすぐの
グループホームに、伯母がお世話になっていた時期がありました。

田老の中学生がボランティアにいらしていたりと
ご一緒させていただいたりもして、田老の方々に
伯母がお世話になりました。

里帰りのたびに、田老には足を運んで、田中菓子舗さんの
店舗でかりんとうを購入するのが私の里帰りの定番でした。

田老そだち、の皆様にも大変にお世話になったからこそ
田老には、足を運びたいと、2012年に田老の仮設住宅へも
足を運ばせていただきました。

そこに足を運んでくれた どんちゃんは今は、レレサポの仲間です。

そして、アルバムの中で巡れる岩手の景勝地。

kimusan04.jpg

亀が森の一本桜。

田代は、山側にて、、津波での被害ではなく、
一昨年の台風の土砂災害での被害で大きな被害をうけた地域でもあり
その地域の児童館に、元田老児童館の館長は田老児童館に寄贈したウクレレとともに
異動されて、今は 田代の子供達とウクレレを弾いてくださってて

なんと 亀が森牧野の曲を練習してくれてたり、

テーマソングとしても定番にしたいとデイジーさんの
「七色のスマイル」を練習してくれてたりなのです。

いつか きっと田代の子供達とも、ご一緒出来たらと思います。

音楽を聴いて、食を楽しみに 東北へ足を運んでいただいたりと
岩手へ足を運ぶキッカケにもなりましたらと思います。

ぜひ、宮古、田野畑村へ足を運ばれてみてください。



posted by レレサポ at 15:52| BLOG
■レレサポ宮古支部のメンバー、活動の紹介
 
  ■レレサポアニバーサリー音楽交流会(2017年度)  
  ■レレサポ春のウクレレ演奏会(宮古支部/2018年度)  
■岩手から熊本を応援!!!(田老児童館の皆様と)
 
■重茂の灯台公開日にウクレレ演奏会を開催! 『オモエサンライズ』  
■海辺の音楽祭(仙台市荒浜) ーレレサポー (2016年度)  
■たくさんの方に、支援、応援いただきご一緒させていただいてます NHKスマイルキャラパンにて岩手県宮古市重茂児童館にて「ありがとうの花」
 
■東北へ、「オモエサンライズ」を通し音楽で想いを元気を届け続けてきました。