2018年05月27日

記念式典に参加。


20180527_byouin01.jpg

本日は、子供医療センターへ。

リラのいえは、全国から治療をうけるために、長期入院する子供達、
難病を抱えた子供達の家族のための宿泊施設。
その多くはボランティアと支援の力で運営されています

今日は、リラの家の開設10周年記念、スマイルオブキッズ設立15周年の記念式典でした。

今日のセンターは、休日なので静かです。

20180527_byouin02.jpg

グランドピアノがおかれております。

のちほど、このピアノのお話はレポートします♬

IMG_6393.JPG

今日は、ウクレレを寄贈させていただけたらとウクレレが同行者。

20180527_kizou04.jpg

リラの家に、寄贈させていただきました。

演奏にも、お邪魔できたらと思っております。
これからも、ワタシ自身は、音楽を通しての支援活動というカタチで
つながっていけたらと思っております。

20180527_byouin03.jpg

今日の式典の進行は、FM戸塚のパーソナリティ 相浦やよいさん。

会場では、K親分(笑)はじめ、お隣どうしのご縁で、ご一緒した方とも
相浦さんが繋いでくださり、ご挨拶させていただきご縁を繋いでいただきました!

会場は、たくさんの方がいらっしゃっていました。

さまざまなお話も聞かせていただき、とても貴重な機会となりました。

式典の後には、リラの家で、音楽で支援活動をつづけられていらっしゃいます
ピアニストの関 孝弘さんのミニコンサート。

これは、また貴重なひとときで、生演奏を聴かせていただき うっとりでした。

sekitakahiro-san.jpg

コンサートの後に、一緒に写真も撮っていただきました。

奥様のマリアンジェラさんも、とっても素敵な方でした

音楽が医学的に効果があることを提唱し研究をすすめられているそうです。

「重度障がい児医療へ音楽の力の寄与を研究するためのプロジェクト」

子供達の音楽の向き合い方など、ワタシ自身も
まだまだあれこれリトミックでチャレンジしている中で
いろいろお伺いしたくなってしまったりしながらも

日本、イタリアを中心に活動されているピアニスト。

そして、継続して、子供医療センターを支援されている方です。

さきほどのセンターのホールにあるグランドピアノも
関 孝弘さんが、寄贈されたグランドピアノなのです!


concert_guide375x529.jpg

7月には、毎年開催されているチャリティコンサートが今年も開催されるとのことです。

詳しくは PDFでご確認ください。



私たちには私たちの出来ることをと思いながらも
リラの家にも、こども医療センターにも
音楽の大きな力が支援をし、音楽ととともに歩んできたとも
いえる施設です。

そんな施設で、関孝弘さんの音楽の力は、大きな支えとなり
音楽からも、あふれる優しさ、ぬくもり、素晴らしい音楽に
圧倒されながら、堪能させていただきました。

ホンモノに触れた感動の半端なさに圧倒されてきました。

ホンモノに触れるって幸せですね♬♬

とっても貴重な時間を過ごした一日となりました。
ありがとうございました。


山本。

【BLOGの最新記事】
posted by レレサポ at 23:59| BLOG