hanalele0923.jpg

1)海辺のウクレレ
日時 2018年9月23日(日)11時〜12時
場所 深沼海水浴場の砂浜 
参加費 無料
申込み 不要(当日、会場までおこしください)
  ※ウクレレ無料貸し出しOK!
  ※初心者・お子さま大歓迎!
  ※雨天の場合は海岸公園センターハウスで行います。

2)海辺の音楽祭
日時 2018年9月23日(日)13時〜15時
場所 海岸公園センターハウス
   仙台市若林区荒浜字北官林30
出演 デイジー☆どぶゆき、Haruna、レレサポ 他
参加費 無料
申込み 不要(当日、会場までおこしください)

center-house-map0923.jpg

2018年06月22日

演奏活動スタートっ♪


C5D94519-C5ED-4DBA-9540-D4AFC5A2AC9F.jpeg
リラのいえで、先月に、
世界的ピアニスト 関孝弘さんの
演奏を聴いてから、

ショパンに、興味を持ち
難しい書籍は、避けながら顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗) 
雑誌やら、本を借りてみたり
 
ホンモノの音楽を聴く機会を
いただき、いまた心に残ってること、、
音楽のチカラを感じました

ショパンの背景にも、興味を沸かせております
(*˘︶˘*).。.:*♡

7/8 チャリティコンサートを開催されます
8A63A321-F749-43B5-AF7D-3D68C18DEB8F.jpeg

先月の式典にも参加させていただきました。
神奈川新聞の記事に私も、集合写真に写ってますが、
わかるかしら。

さて、、

神奈川県立こども医療センターに
初めて足を運ばせていただきましたのは
ちょうど一年前の今日。

相浦パーソナリティのご縁より、
それからイベントに参加させていただき
演奏させていただいたり、
別地域のイベントやらでも
ご一緒させていただいたり
医療センターを見学させていただいたり。

エフエム戸塚のラジオの絆では、
毎週、東北の絆のあとに、
こども医療センターに入院している
こどもたちから、メッセージや
リクエストをもらって、
相浦さんは、つながり続けています。

今まで、
手伝うといって、かえって
お世話かけてしまうのではとも
思ったりしましたが、
ワタシ自身の出来ることで
向き合っていきたいと思います
( ̄▽ ̄)

度胸だけはある。ようで、
今までも、むちゃもしてきましたが、
重度の病気を抱えた子供達に
ウクレレだからの触れ合い
楽しさを届けたいと思います。

覚悟さえしたらと、、
言われてきたことがありました、、

覚悟とは、、 と、
ワタシの中で、繋がらないままいました、

覚悟かわからないけど
至らぬところながらやってみると、
ただの無謀な向き合い方かもですが、
ぶれない自分がいるのです
p(*^-^*)q 

今までも、目の前のことを
出来ないながらに、やってきた中で、
ワタシには覚悟はなかったまま、
誰かの意見に合わせようとしたり、
流れに身を任せてきた中でいました。

私がやってきたのは
東北、故郷、宮古を中心に
足を運び続けることだけは、
なにがあってもやめませんでした、、

最初は演奏しなかろうと、、
誰かしらに、思わぬところで
心ないこと言われても、ね。
余力がない中、活動してると、
しんどいこともありましたが 
わかってくれる方がいてくれるから
乗り切れました、
(* ̄∀ ̄)ゞエヘヘ

いろいろありましたね (o^^o)

さ、そして、昨年から新たなチャレンジは、
ちょうど一年前に、
障害児の施設からウクレレ教室の
依頼をいただきました。
無謀にも、知識のないまま
向き合ってきました

15分もたたずに集中力無くなった子供達は
ワタシの前から、みんないなくなり、
隠れたり、再度、集まってくれることも なかったり、
その場所では、平気なふりしても
施設離れたら、ぐったり、力つきて
帰路も大変な時もありました、、

みんなが前からいなくなると、
みんなの周りを演奏してまわったり、、
ノンストップな奮闘タイムでした
( ̄▽ ̄)

回を重ねる中で、いろいろ
毎回ネタをトライして
また、失敗しても 騒がれても
嫌われても、 向き合ってきました。
ハロウィンハロウィンの時は、完全に
仲間として、遊びまくりました、、

それから変わり目があったようで、
一緒に楽しむことに、向き合いました。
 
先生と言われなれない中で、
仲間になろうとしなかったまま
教えることに必死になってたからの
軌道修正、、

それから、集中してくれだし
勉強会もしたりで、自分の力量も足りない中、
元音楽教師の指導員さんに、
いろいろワタシの方が教えてもらたり、、

更には、自分にとって大切な時間でした、
さまざまな年齢の子供達と
向き合う中、自分のその年齢に向き合わされ、、さまざまな今までに気づいたことも。

集中力のない子供達は、、
まるで、自分を見てるようだったりね、、

いろいろありましたが、
その中で、ぶれない気持ちに
向き合えるようになりました、

スタートしてから、
内部のスタッフの方も入れ替わりもあり
大変な現場だとも感じたりですが、

そんな中でも、続けることで、
子供達が、一時間、集中して 
ウクレレ教室開催できたり
ワタシの方が、準備足りてないやら
アタフタしたりで、子供達に
突っ込まれたりね、、
教えていくのは、難しいかもですが、
たまに、遊びに行くカタチに切り替えて
交流を続けていくのは、ワタシの出来るカタチで続けていきたいと思ってます。

またウクレレリトミックで、楽しんでもらい
いつか、発表会で、みんなの成果を
お披露目できたら嬉しいですてれてれ

そして、またまた新たなチャレンジ。
とはいえ、お邪魔したのは、一年前。

ようやく、、医療センターにても、
前々から、お邪魔しますと言いながら
予定を調整できずにいましたが、
ボランティア活動スタートしたいです

素晴らしい世界的ピアニスト  関孝弘さんの
音楽の世界とは、また違うリズム遊びや
ウクレレだからの触れ合いながら
楽しめる時間を一緒に過ごせたらと
思います。

ボランティアセンターの 担当の方が、
岩手県田野畑村 のご出身なんてご縁も
引き寄せられたような気がします

そして、ボランティアだけでなく
ライブのお誘いをいただいたり顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)
ありがたいことです!

ワタシの出来ることを
自分が音楽を楽しむことが
周りの方にも、楽しさを
届けられたらと思いますが

やりたい技量も足りてないまま
やりたいことが、見えてきた中で
度胸だけで、突き進んでいますが、

しばらく、今年は、イベント続きで
準備やら、調整で、施設訪問も
おやすみさせていただいてましたが、
演奏活動スタートします。

お会い出来る皆様、よろしくお願いします

また、今年度も、更新いただいた
賛助会員の皆様、本当にありがとうございます

これからも、宮古支部の活動を応援ください。

可能な限りで、慰問活動。
戸塚でも、地域活動の中で、
病気を抱えて家を離れて幼い頃から
長期入院したり、さまざまな重度の難病を
抱えて入院している神奈川こども医療センター
のこどもたちに、出来ることを動き出します

もうひとつ、自分の使命かなと、
秋には、お邪魔して
ご縁を紡ぎたい施設もあります。

まだまだ、
やりたいことがありすぎてます!
まずは、自分の力量も足りないので
施設で、ウクレレ教室開催したりしてますが、
自分が学びを深めていかないとね。

ウクレレで社会貢献していくには
まず、自分の力量アップを図ることも
最重要課題として、向き合っていきます
( ̄▽ ̄)

引き続き、私達の活動を応援、ご指導、ご支援をお願いいたします

山本個人報告書
p(*^-^*)q 
posted by 山本 at 02:05| BLOG
■レレサポ宮古支部のメンバー、活動の紹介
 
  ■レレサポアニバーサリー音楽交流会(2017年度)  
  ■レレサポ春のウクレレ演奏会(宮古支部/2018年度)  
■岩手から熊本を応援!!!(田老児童館の皆様と)
 
■重茂の灯台公開日にウクレレ演奏会を開催! 『オモエサンライズ』  
■海辺の音楽祭(仙台市荒浜) ーレレサポー (2016年度)  
■たくさんの方に、支援、応援いただきご一緒させていただいてます NHKスマイルキャラパンにて岩手県宮古市重茂児童館にて「ありがとうの花」
 
■東北へ、「オモエサンライズ」を通し音楽で想いを元気を届け続けてきました。