2013年10月12日

あめちゃんプロジェクト♪

ちょうど ハロウィーンな時期に岩手に行く予定と重なり
直接 今年も お邪魔出来そうで ご賛同いただける皆様にも
協力いただけたらと お知らせさせていただきます。

ハロウィーン あめちゃん プロジェクト。

1382140_730648190284008_1737630535_n.jpg



先日 お預かりさせていただきました としえちゃんからのご寄附の一部を利用させていただきたいと思っておりました。

既に用意していた気の利くステキ女子。 田中理事様からも
ハロウィーンの入れ物やら お菓子やらを お預かりしておりました。

ただいま ハロウィーンバケツを確保。

そして 未開風なままにしてますが コリちゃんからは たくさんお菓子もあずかっておりました。

コリちゃん 気付かなきゃ ワタシは今回は ウッカリとしてそうでした。。 (・。・;

__.JPG

コリちゃんが さっそく Facebookの方で 
お声をかけてくださってますが

みなさまからのお気持ちと届けさせていただけたらと
このプロジェクト賛同いただける皆様にも 協力いただけたらと思って
お知らせさせていただきました。

 ※昨年も、ハロウィンお菓子につきましては、会員様より頂戴している会員費は使用しておりません。
有志によるポケットマネーにてプレゼントしております♪


391626_377100279034681_1471010808_n.jpg

お預かりしたご寄付を一部 活用させていただき

ワタシも自己負担でお菓子を購入させていただきまして
去年も 直前に間に合わない・・・と
コリちゃんにも手伝ってもらって
袋詰をしてお届けさせていただきました。

ほんの気持ちでも お届けできたらと思いながらも
少しずつ活動を続けている中でご縁も広がり

今回は おおきたちひろちゃんにも 一緒にいってもらうこととなり

うれしーことに ちひろちゃんからも ワタシも参加します!

ってことで 今回一緒に届けてくれることも 心強い限りなのに
さっそく ご連絡をいただいたりの皆様 ほんとに ありがとうございます♪

hana*moonさんからも いちはやく 賛同いただき 嬉しい限りなのです

ほんとに あったかいお気持ちいっぱいで、みなさんの想いも
しっかりと お菓子につめてお届けしたいと思います


ご協力いただける皆様からの ご一報お待ちしてます

連絡先  info@ukulele-support.sakura.ne.jp

Facebookでつながっている皆様は

レレサポコミュニティのメッセージにも
協力するよと ひとこといただけたら 嬉しく思います

https://www.facebook.com/lelekodays


ヽ(^。^)ノ
posted by レレサポ 山本。 at 00:53| Comment(2) | 活動記録
この記事へのコメント
あのーアメより、募金のほうが大事なんじゃないかと。
アメぐらいで、喜びますかね?日本人が。
本当に現地の人が喜ぶもの、役に立つものをあげるのが
いいと思うのですが。図書券とかその地域の振興券とか。
いいことをしている!!という、自分達だけの勝手な思い込みは
辞めた方がよいと思いますが。
Posted by ウクレレしてます at 2015年10月23日 09:23
ウクレレしてます様。

パソコンからブログを拝見する機会が今となり
返信が遅くなりました。

コメントありがとうございます。

私たちは、音楽を通して『ココロの支援活動』をしております。
皆様と ひとときでも楽しい時間を共有できらばと
活動を続けております。

ありがたいことにご縁のある施設様に
今は お声をかけていただく中などで
活動が出来ているからこそ
続けさせていただいております。

支援のかたちはいろいろとあると思います。

私たちは物資の支援ではありませんし、
助成金などもいただかない中で、会員様のサポートや
ご支援くださる皆様と連携しながら
笑顔の輪が広がるような元気を届けられることが
自分たちの出来る範囲で出来ることで
ウクレレを通しての交流活動を続けております。

音楽を通しての心の支援の活動の中で、
このハロウィンの時期には
おひとり、おひとりの方と挨拶をさせていただきながら
首飾りをかけさせていただくことも大切なひとときと
感じております。

皆様からの手作りの想いのこもった首飾りを
私たちが直接届けてかけさせていただくことにも
とても意味があると思って続けておりました。

子供たちの とびっきりの笑顔で
頭をつきだして、我先にと喜んで待ってくださったり
集会所でも お帰りの際に おかあさんたちが
喜んで 首にかけてくださる様子を
お届けしきれてませんが。。

毎年、10月のハロウィンプロジェクトとして
アメの首飾り含め、お菓子などのお届けは 震災の年から
沢山の方に協力をいただき続けさせていただいております。

当初は、子供たちを対象にしていたのですが、
おかぁさん、おとぉさんがたも 喜んでいただけることを知り
この活動が毎年重ねていく中で、協力いただく輪
お届けする輪が広がっていることからも
このプロジェクトは私たちの協会の活動の中でも
とても意味があるものと、継続して続けさせていただいてます。

実際には とても喜んでいただいて先方の施設でも
首飾りをつくる材料のことをお電話でお問い合わせを
いただいたり、このハロウィンプロジェクトのおかげで
つながった素敵なご縁もあります。

私たちが物資の支援活動ではありませんので
出来る事は微力ではありますが
お邪魔出来る際に、ささやかなプレゼントとして

皆様のサポートがあっての特別な時にしか
出来なかったりでもありますこの企画ですが
日頃からも お茶菓子と一緒に
演奏活動でお邪魔しております。

私たちの活動の中で、この時期だけは
より皆さんと繋がる素敵な輪が届けられる
素敵な企画「ハロウィンプロジェクト」だと
思っていただけたらありがたく思います

(*´▽`*)

ご意見ありがとうございます。
Posted by レレサポ やまもと。 at 2015年11月09日 16:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]