2017年05月04日

ココロから笑顔いっぱいの交流会を開催においてクラウドファンディングでご支援くださいました皆様へ。

クラウドファンディングにチャレンジをして

宮古市にて
『ココロから笑顔いっぱいの交流会』の開催をする機会をいただきました。

ご支援いただきました皆様。
本当にありがとうございます <m(__)m>

daisy.jpg

ご支援くださいました皆様へ メッセージをデイジーさんにも
書いていただきましたら 素敵な作品を描いてくださいましたので
交流会に参加くださった皆様や、宮古の皆様にも ご紹介したくて
あげておきますね (^o^)

さて。

おかげさまで無事に3月26日に宮古市にて
交流会を開催することが出来ました。

そして、、 ご支援くださいました皆様には
大変にお待たせをいたしました <m(__)m>

対応できるところから順次、リターンの対応を
事務局 原、理事、武藤、浄土ヶ浜旅館若女将 ちーさんが中心に
あれやこれやと 調整したりと動いて対応してくださいました。

riji.jpg

すべての対応が完了したとご報告をいただいております。

発送においては 宮古からも サポートいただいて
交流会後にも さまざまな対応で 関係者さまには お世話をおかけしました。


その中でも 今回、交流会での様子を素敵な映像をまとめてくださった
宮古在住の キムさんにも 大変にお世話になりました <m(__)m>

素敵な素敵な活動の様子をまとめてくださいました。
届きました方には とても 喜んでいただけたようで なによりです

交流会の様子は ブログでもご紹介をさせていただいてます。

モリモリの内容にて 本当に貴重な機会となる
活動の集大成ともなる交流会を開催する機会をいただきました。

【3月26日に開催させていただきました交流会の様子のまとめ】

オープニング
http://ukulele-support.sblo.jp/article/179285863.html
田老児童館のファイナルショー

ウクレレ仲間が大集合 レレSUNとゲストのスペシャルコラボ

あの素晴らしい演奏をもう一度

ゲストのスペシャルステージ

たくさんのオオキニを込めて セレモニータイム

スクールバンドで「オモエサンライズ」を披露

オオキニの絆 ー大フィナーレー


ようやくの決算報告も出来、、 クラウドファンディングの対応も
これにて完了とさせていただき、

新年度も 改めて 出来ることを続けていくためにも
切り替えていきたいと思っております

その前に、、、お礼をこめてご報告を。 

今回の交流会の開催においては 本当にたくさんの方にご支援をいただきました。

中でも、継続して設立当初からご支援、応援、そして
ご一緒に南三陸へも足を運んでいただいたこともある
ウクレレシンガーソングライター Hanamoonさんには
3月4日 チャリティ交流会強化月間のスタートでも
ご出演いただき多大なる協力をいただいた中でも

クラウドファンディングのご支援にも 多大なるご支援で
協力くださいました。

3月4日のチャリティライブの際に、
Hanamoonさんと お会いしたときに
クラウドファンディングが成立しなくても、
交流会を強行させようと ちかさん(わたしのこと)が
自腹はたいて無理してでもやろうとするだろうから
重ねての支援で協力しといたからね と

にこやかに、お話をしてくださしました。

本当に ありがとうがいっぱいで、、
皆様の 支援だけではない、あたたかいオモイにふれて
見抜かれていると思いながらも(笑)

たくさんの方が交流会の開催に向けてご支援、応援くださることが
なにより 本当にありがたかったです。

Hanamoonさんだけじゃありません。

宮古にも足を運んでくださり交流会のサポートをしてくださった弁護士ウクレレマン あんぱん先生。
びっくりするほどのご支援で交流会の現場でも サポートいただきました。

また現場でも ゆっくりステージを楽しむには程遠く スタッフとしても
協力をしてくれた もぐ兄、 たけぴはじめ。宮古のメンバーにも感謝いっぱいですが

熊本にも 応援をいっぱいに送りたいなかで 熊本からもご支援を重ねての
たくさんの方に参加いただき、 そしてかけつけてくれた
団長、なちゅさんには ご支援をいただくだけでなく 現場にも
かけつけてくださり 宮古にたくさんのパワーも届けてくださいました。

支援だけでなく この開催において本当に たくさんのたくさんの方に
ご支援、応援をいただくなかで現場でも協力をいただきました。

おかげさまで 交流会を開催することが出来ました <m(__)m>

交流会に出演くださったアーティストの皆様の 多大なる音楽のチカラにも支えられた
盛大な音楽大交流会は、皆様に とても贅沢なひとときだったと喜んでいただけた交流会を
開催するこが出来ました。

また 会場ではご一緒できなくても応援くださっていた 秋田のウクレレ奏者 鈴木昭寿さんからは
横浜、関西でのチャリティイベントでも協力をいただく中で 多大なる支援も協力くださったり、
四国から多大なる追い風でご支援と支援をよびかけてくださった
四国のウクレレ奏者 KYASさんをはじめ まいたけさん、 こはるさん。
たくさんのアーティストの皆様からも ご支援いただきました。

本当に 本当に ありがとうございます <m(__)m>

継続して応援くださる会員さんにも、活動でご一緒いただく
お世話になるばかりの関係者様をはじめ
デイジー☆どぶゆきさんを応援されている皆様にも賛同いただいたりと
たくさんの方に、ご支援をいただきました。

本当にありがとうございました <m(__)m>

開催にあたり、ご出演いただく出演者さまの交通費だけでも
確保し、できる範囲で交流会の開催に向けて動いていこうと
そんな相談を 最初にさせていただきましたのは大変にお世話になっている
オーネスティグループ 大舘社長様。

お忙しい中でご相談の時間をいただき
快く3月の交流会の開催にあたり協賛をいただく中で
クラウドファンディングのチャレンジ前にも
多大なるご支援に支えられて動き出すことが出来ました。

なにより 大きなお力添えに支えれて 走り出すことができました。

クラウドファンディングの支援もイベント費用の一部として活用を
させていただく中で、実際には開催後に 振り込みとなると知って
どうしたものかと 困惑したシステムに 
苦しい局面を迎えながらも 出来る範囲で、 自分たちで負担しながら
乗り切りなんとしても 開催に向かっていきました。

みなさまのあたたかいお力添え、ご支援のたまものあって
私たちも 活動の集大成としても なんとしても開催にむけて
走り抜けた3月でもありました。

このクラウドファンディングの成功がなかったら、、

私自身も なんとしても開催はしたものの力尽きて
完全なるひとくぎりを迎えていたことと思います。。。

この交流会は開催したとしても
そのまた先へとつづく活動への経済的にも限界がきていたなかでしたので
経済的、体力的にも余力を残すことなく、、
力尽きていたことと思います。。

無事に開催が出来、 新たな局面を迎え、

みなさまと 笑顔で 交流会を開催できたことも 

今年度は 宮古支部が動き出す機会ともなったことも

クラウドファンディングのご協力で 改めての 皆さまかの
あたたかなご支援と思いに触れるきかいともなり

皆様と 助け合い、繋がりあってこそ 続けてきたからこそと
振り返る機会ともなり まさにオオキニの絆を感じ、

みなさまのご支援、応援に支えられたからこそ
交流会が無事に開催できたからとも思っております

みなさま 本当に本当に ありがとうございました。

初めての中でも ご支援いただきました皆様にも
オオキニがいっぱいです。

三陸復興応援プロジェクトを通しての活動は
走り抜けてきました中で ひとつのくぎりを迎えたものの
交流活動は これからも 今までのようには
いかなくともご縁を大切に
より深く長く続けていきたいと考えております

 
今後とも よろしくお願いいたします 


一般社団法人ウクレレサポート協会 
山本ちか
posted by レレサポ事務局 at 17:27| Comment(0) | ┗ 協会よりお知らせ

平成28年度 決算報告

平成28年度の会計収支が
協会 監事に確認いただき、まとまりましたので
ここにご報告をさせていただきます。

lelesapo6.jpg

平成28年度の収入は、
 
会費収入と寄付金収入の合計で695,569円となりました。
経費面では、

被災地の活動支援のための旅費負担や
被災地で仮設住宅に寄贈するための寄贈用ウクレレ及び
小物の購入の事業費支出がありました。
そのほか印刷費等の事務管理費が生じています。
その結果、事業活動収支差額がマイナス113,641円となりました。
3月の宮古市等での行事について、一部は29年度で精算しており、
28年度の収支に含めていないものもあります。
特に岩手県宮古市での交流会の開催においては
クラウドファンディングの入金が4月10日と遅れた影響があり、
マイナス分はメンバーからの立替えで期末を迎えております。

昨年度、沢山の皆様に
ご協力をいただき、ご寄付をお預かりさせていただき、
上記報告をさせていただくことができました。

昨年は4月の熊本地震に触れ、お見舞金をお送りさせていただいたり、
熊本へも足を運び、支援活動の機会をいただきました。

また、昨年の8月末に被害の大きかった宮古市へ、
義援金等の寄付を送らせていただき
福島県いわき市への義捐金をお届けさせていただきました。

たくさんの方にご支援をいただく中で
ご支援いただく地域の大きな震災にもふれ、

自分たちが出来る限りのことで、皆様からのご支援で
ご支援する機会をいただく機会もありました。

昨年度から一般会員の募集をやめ、賛助会費にてお願いをしております。
引き続き宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

posted by レレサポ事務局 at 16:02| Comment(0) | ┗ 協会よりお知らせ

2017年04月13日

平成29年度のご挨拶と賛助会員のご案内

ウクレレサポート協会の活動も
6年目の年をむかえることができました。

今年3月26日には、レレサポ集大成となるイベントを
岩手県宮古市で開催。
こちらの費用はクラウドファンディングで募り、
会員のみなさまはじめ、たくさんの方からご支援をいただきました。
本当にありがとうございます。

「三陸復興応援プロジェクト」は、
この3月26日の交流会をもって締めくりとさせていただきます。

前年度にお伝えしたように、運営、活動的に見直しが必要な中、
東北への移動が自己負担というのはメンバーも疲弊するばかり。
そのため、このまま続けていくのは厳しい状況でした。
今後は、規模を縮小しつつも地域の枠を超え、
私たちが出来ることを続けていきます。
活動の中でご縁が出来た地域との交流ができれば幸いです。

昨年は熊本でも地震があり、レレサポも避難所へ慰問演奏の機会をもちました。
今後も、音楽を通しココロの支援活動を続けてまいります。
以前より限定することにはなりますが、お声がかけいただければ、
イベントへも自分たちの無理のない範囲で参加していきます。

世間でも、東北支援活動は続きながら、そのあり方は状況に応じ、
それぞれ変わってきていることと思います。
レレサポも、少しずつ変わりながら、
東北との交流活動や地元でのボランティア活動等、
これからも細くとも長く続けていきます。
その際にはまた会員のみなさまのお力をお借りすることもあると思います。
ひきつづきご支援ご協力いただければありがたく存じます。

前年度の「活動報告」は整理がつきましたら、
ブログ等にてご報告いたします。
「会計報告」も清算、年度決算の最中ですので、
こちらもブログ等にてご報告いたします。

ここで、新年度の会員手続きのご案内を申し上げます。
前年度に引き続き、賛助会員のみを募集させていただきます。
前年度より継続の会員の方は、事務局よりあらためてご連絡いたします。

新規で会員になってくださる方は
の入力フォームにご記入ください。
折り返しご連絡いたします。

そして、「レレサポひとくぎり会」のご案内です。
「三陸復興応援プロジェクト」を締めくくったレレサポの
ひとくぎり、おつかれさま会を催します。

ゲストにはウクレレ奏者「KYAS」さんをお迎えします。
ふるってご参加ください。

運営一同、できることをできる範囲で活動していく所存です。
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

「レレサポひとくぎり会」
イベント詳細はFacebookにて。
170515ひとくぎり会チラシ.jpg
posted by レレサポ事務局 at 19:48| Comment(0) | ┗ 協会よりお知らせ