2017年08月19日

三陸復興国立公園 田野畑村北山崎展望台で唯一の『北山崎』の旅の宿でもある海鮮磯料理店(産地直食)

白花シャクナゲ荘さんは
北山崎展望台で唯一の旅の宿としても営業している海鮮磯料理店(産地直食)です

宿泊、磯料理、郷土料理を 店内も、白花シャクナゲ荘のお名前の所以にての
落ち着いた優しい空間にて、 ゆっくりとしたひとときを過ごしながら

初めてお邪魔したときから ココロつかまれたのは、流れる音楽。
選曲がおしゃれで 落ち着くのですよ。 

優しい時間が流れています。 (*´▽`*)

ご主人さまは現役の漁師さんでもあるだけに 素材もおすすめで
調理される海鮮釜飯は それはそれは 絶品なのです。

一年を通して新鮮な海の幸をご提供して楽しませてくださいますよ。

6月にレレサポメンバーとシャクナゲ祭りに出演させていただきました以来の
ふたつき足らずのところで、お邪魔させていただきました。

今回は、机浜での番屋フェスに出演前に、お昼にお邪魔させていただきました。

いただきましたのは 海鮮ラーメン。

0811_shakunage01.jpg

優しいお味の中に 海の幸のうまみがあふれたスープが絶品のお味でした。

そして ぷりっぷりの新鮮なホタテが貝ごとはいっているしで

贅沢なほどの海鮮の具沢山のラーメンです。

至福のときなる ランチタイムでした。

0811_shakunage02.jpg

昨年お邪魔した際にデイジーさんが描いた(書いた?)サイン色紙も飾られていましたよ

0811_shakunage04.jpg

そうそう。昨年は ウニの口開けのときにお邪魔して おいしぃウニを
いただいてきました。

今回は ホタテ♪ すっごく美味しく ほっぺがおちるところでした♪


そして、、 食後には、 前回のレレサポメンバーも いただきました

松乃家食堂さんの ソフトクリーム。

0811_shakunage03.jpg

デイジー☆どぶゆきさんは 昨年も 田野畑村のちかさんのおすすめで
紹介いただいてからお気に入りのお味で まよわず立ち寄られていました。

0811_shakunage05.jpg

昆布がスプーンがわりになってついています


ぜひぜひ 優しい濃厚な味わい深いソフトクリームを
北山崎にお立ち寄りの際には ご賞味くださいね。


【松乃家食堂】
〒028-8400 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-5


昆布のスプーン付きの ソフトクリーム。


【白花シャクナゲ荘】
〒028-8402
岩手県下閉伊郡田野畑村北山崎129-7
posted by レレサポ事務局 at 08:00 | 【東北】立ち寄りSPOT

2017年06月15日

三陸復興国立公園 田野畑村『北山崎』の美しい景勝地と美味しいご当地の特産品。

岩手県田野畑村 景勝地 北山崎にて
白花シャクナゲ荘さんをはじめ

北山崎 シャクナゲ祭り実行委員会の皆様に
お世話になりまして 北山崎シャクナゲ祭りに
参加させていただきました。 <m(__)m>

【参加レポート】

【出演レポ:山本ちか】

お昼は 白花シャクナゲ荘さんにて。

美味しく楽しく過ごさせていただきまして
北山崎に来たら  おすすめの 海鮮釜めしをいただきました。
06_tanohata-shakunage19.jpg

磯の香りもただよいながら、運ばれているときから 食欲ますますそそられるほど。
kaisen-kamameshi.jpg

白花シャクナゲ荘さんは

北山崎展望台で唯一の旅の宿としても営業している海鮮磯料理店(産地直食)です

宿泊、磯料理、郷土料理を 店内も、白花シャクナゲ荘のお名前の所以にての
落ち着いた優しい空間にて、 ゆっくりとしたひとときを過ごしながら

初めてお邪魔したときから ココロつかまれたのは、流れる音楽。
選曲がおしゃれで 落ち着くのですよよ。 オトナな漂いというのか。

優しい時間が流れています。 (*´▽`*)

ご主人さまは現役の漁師さんでもあるだけに 素材もおすすめの
海鮮釜飯は それはそれは 絶品なのです。

一年を通して新鮮な海の幸をご提供して楽しませてくださいますよ。

【白花シャクナゲ荘】
〒028-8402
岩手県下閉伊郡田野畑村北山崎129-7

そして こちらも 気になると みんなでシェアしていただきました。
06_tanohata-shakunage21.jpg

北山崎ジオカレー。

美味しくいただきました ( ̄ー ̄) 食べ過ぎです。。。


そこから 北山崎を見に 足を運ぶ前に 散歩(?)の友。

食後のデザート。。。  白花シャクナゲ荘さんでも
田野畑ヨーグルトを 美味しくいただいていたはずのなか、、、


お隣 北山崎レストハウスさんにて

『まめぶソフト。』

まめぶ入りで、黒糖がトッピングされた ソフトクリーム。
これが また ソフトクリームだけでも絶品の美味しさです。

rest-house-kitayamazaki.jpg
これ 素材だけでも おすすめの ソフトクリームの美味しさがあるなかに
まめぶ、と 昆布もついての 田野畑特産なる おすすめのご当地スイーツ(^^♪

【北山崎レストハウス】
 〒028-8402 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-8


それから。。。北山崎の食事処で 私たちは お邪魔して ごちそうになっております (;'∀')

kitayamazaki-softice.jpg

【松乃家食堂】
〒028-8400 岩手県下閉伊郡田野畑村北山129-5


昆布のスプーン付きの ソフトクリーム。

こちらは 以前にも 私は 田野畑ちかさんの おすすめで
美味しくいただいております。

お店の方からの大サービスなるおもてなしに
あまえさせていただき みんなで いただいてきました

このソフトクリームの 濃厚な味わい深さを食べると
ほんと 他のが食べれなくなるほどに おいしぃですよ


田野畑には 本当に 魅力がいっぱいであります

美しい景色と おいしぃ魅力ある特産品や 海鮮、スイーツ

何度でも 足を運びたくなります。


ぜひぜひ 北山崎 訪れてみてくださいね。



今回の お祭り参加に際して いろいろ
調整の窓口となってくださった あわぶちさんはじめ

会場でお世話になった皆様、 関係者さま

本当に あたたかく迎えてくださり
ありがとうござました 

また 北山崎で♬

 (*´▽`*)

posted by レレサポ事務局 at 21:10 | コメント(0) | 【東北】立ち寄りSPOT

2016年12月27日

住民交流拠点施設 まちや世田米駅

岩手県気仙郡住田町に、ご縁をいただき
足を運ばせていただきました

住民交流拠点施設 まちや世田米駅

11_sumita03.jpg

こちらにあります地産地消と地域交流レストラン

『すみたのだいどころ Kerasse』 

今年の10月から東京から住田にうつられて
ご活躍の 坂東シェフさんとご縁をいただきました。

1224_sumita01.jpg

ご縁を紡いでくださいましたのは横浜市港北区 菊名にあります
三陸ワイン食堂 レ・アーレでの お料理教室に参加させていただき
そのときに お料理教室の先生をされていたおひとりが
坂東さんで レアーレ 大舘社長様に ご紹介をいただきました。
1224_sumita06.jpg 

住田へ移られたことを 新聞各紙にも取材されたりと
首都圏でもご活躍のシェフが新天地にうつられたことは
メディアもほっときません。

これから ますます 住田町でも
ご活躍のことと思います (*^▽^*)

11_sumita02.jpg

古民家を利用し カフェがあり、交流施設として 地域の皆様が
会議をされたり 集まったりの拠点ともなっています。

この空間がなんとも 魅力的な場所です。

11_sumita04.jpg

そこに 坂東シェフのお料理がいただける地元の食材をいかしてのレストランがあるのですから
地域の方も、遠くからも足を運びたくなります。

蔵もあり、 そちらでは 展示会をしたり さまざまなイベント、催しでも
利用されているようです。

そして なにより ワタシは 住田の町も気に入ってしまいました (#^^#)

11_sumita05.jpg

いやはや。ほっこりとした空気の中で
住みたいなーって思わせてくれる 素敵な町です。

町の方。みなさま あたたかいなーっていうのが
印象にもあります。

11_sumita01.jpg

お写真は、坂東シェフと、こちらの施設の管理の代表者さまである
一般社団法人 SUMICAの 代表 村上さんです。

SUMICAは
地域の方と協力しあい住田町のため
住田の子供達のため 町の未来のため、町の活性のために
町おこしに活動されている団体です。

住民交流拠点施設 まちや世田米駅


先日 こちらで お食事を美味しくいただいてまいりました。

1224_sumita04.jpg

住田の杉のプレートにのり 美味しく見た目も 魅力的なお料理を
いただいてまいりました。

1224_sumita18.jpg

こちらは ハヤシライス。


また ゆっくりと お食事を楽しみながら
寄らせていただきたいと思います。

2016年11月、そして 
2016年12月 にお邪魔させていただきました


11_sumita06.jpg

とにかく 住田の町が好きだなぁ・・ (#^^#)

一度目は 住田の町を 散策しすぎて
ランチに間に合わなかったので

12月にお邪魔したときには ランチもぜひと 狙っていったのでした (*^▽^*)

1224_sumita03.jpg


ぜひ 足を運ばれてみてくださいね。


posted by レレサポ事務局 at 17:34 | コメント(0) | 【東北】立ち寄りSPOT
0810_omoesunrise09.jpg
Daisy LIVE information☆2017

デイジー☆どぶゆきProfile
ウクレレ・シンガーソングライター/ウクレレ・インストラクター。
2007年、日本唯一の全国大会〜ジ・ウクレレコンテストに於いて大賞
を受賞。舞台で鍛え上げられてきた歌唱力と弾き語り演奏による独自
のスタイル、ブルースをベースにした唄ごころ溢れるウクレレ・プレ
イは、もはや他の追随を許さない。代表曲レレ・ハッピーディは多く
のウクレレ愛好家の愛唱歌となり、親しまれている。
東日本大震災以降は、ご縁をいただいた岩手県宮古市を中心にウクレ
レと音楽を通じた心の交流活動を続けている。
2017年8月、通算8作目となる、東北での活動から生まれた楽曲で綴っ
た最新ソロアルバム「オモエサンライズ」発表。
手描きイラストレーターとしての一面も持ち、アルバムジャケットの
イラストは全て自筆画をつかってデザインされている。

8 August
10(木)岩手宮古〜カントリーズ・カフェ/tel:0193-64-3451
11(金)岩手田野畑村〜机浜番屋群「番屋Fes」/tel:0194-34-2111(役場)
19(土)福岡〜ジャムズウクレレ/tel:092-864-0337
20(日)熊本〜さくらんぼ保育園「スイカ10周年〜大スイカ割り大会」
26(土)神戸夙川〜ウクレレカフェ・オコナ/tel:0798-70-7057
27(日)三重桑名〜イタリア料理ベルエキップ/tel:0594-21-9256

9 September
1(金)東京秋葉原〜エッグマン・トーキョーイースト/tel:03-5829-6400
3(日)栃木宇都宮パルティとちぎ男女共同参画センター「虹を描こうコンサート」
8(金)愛媛松山〜Y's Cafe(ワイズカフェ)/tel:089-933-5075
9(土)徳島阿南〜E-Studio/tel:090-7785-5040
10(日)香川高松〜丸亀町壱番街前ドーム広場「ウクレレええど2017」
15(金)仙台〜雑貨&カフェ青葉小路/tel:080-3302-1489
16(土)仙台荒浜〜元 深沼海水浴場「第3回海辺のウクレレ」

24(日)大阪堀江〜5th Street/tel:06-6538-1533
30(土)名古屋PoePoe〜ウクレレW.S./tel:052-971-7779

10 October
1(日)岩手田野畑村「田野畑村産業祭り」ステージ
8(日)東京御茶ノ水〜全電通ホール「第9回ジ・ウクレレコンテスト」ゲストMC
11(水)東京荻窪〜杉並公会堂小ホール”レコ発記念特別公演〜音楽編〜”
  問)ラストギター/tel:03-5913-8302
fa6a3ab30c7268d769bd019165766ea5.jpg

15(日)大阪堺市〜ハーベストの丘「ウクレレジャンボリー2017」
27(金)東京阿佐ケ谷〜南阿佐ケ谷アートスペース・プロット
”レコ発記念特別公演〜劇場編〜” 問)ラストギター/tel:03-5913-8302
2017/8/8 
一般社団法人ウクレレサポート協会 名誉顧問でもある
ウクレレシンガーソングライター デイジー☆どぶゆきさん
通算8作目のソロアルバムリリース
「OMOE SUNRISE -きみを想えば朝日の中に-」
daisy.jpg
オンラインショップ
https://omoesunrise.official.ec/
NEWiTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1273692023?app=itunes
NEWAmazon
Daisy☆どぶゆき OMOE SUNRISE -きみを想えば朝日の中に-
右斜め下右斜め下 こちらから
1716574cdd83466a849f3c0e39068953.jpg