2019年02月17日

レレサポアニバーサリー企画 音楽音伝世 in 東京 -UKULELE SUPER NIGHT 3MEM LVE-  

一般社団法人ウクレレサポート協会7周年を記念し
東京は中目黒にあります楽屋さんにて、
音楽音伝世 in 東京
UKULELE SUPER NIGHT 3 MEN LIVE を
開催させていただきました。

20190217_usn3m01.jpg

なかなか一同には会せないウクレレスーパープレイヤーが集結でありました。

見応え聴きごたえ、
そして!なぜか破壊的な爆笑タイムと、ほっこりとしたあったかい空気につつまれるなかでの開催で、ご来場くださいました皆様からも、あったかいパワーでつつんでいただきました。

魅惑の音楽のひとときを、ともに楽しむひとときを作れてましたらなによりです。

出演:
鈴木昭寿(秋田)
デイジー☆どぶゆき(東京)
KYAS (高知)

そして。オープニングアクトにKiyomiさんが出演させていただきました。

20190217_usn3m07.jpg

お三方からも、ウクレレ指導を受けたりと、師事をいただくなかで
貴重な機会をいただいてのKiyomiさんのチャレンジステージ♬
会場の皆様からもエールをいただいての中で、スタートから
盛り上げていただきました♬
Kiyomiさんも、ますますのパワーアップで素敵な演奏で
オープニングを飾ってくださいました♬

そしてそして、レレサポ的には、お世話になった素敵なゲストを
お迎えさせていただいてのウクレレスーパーナイト!

オープニングショーとして、おひとりずつご紹介をしながらステージに
あがっていただきました♬

20190217_usn3m02.jpg

お一人目は世界のキャス!!!

高知在住ながらに、国内外で『世界を旅するウクレレ奏者』のKYASさんの
活躍は、日本トッププレイヤーとして国内、海外と忍者のごとくです♬
各地を飛び回って大活躍の中、この週末は2DAYSにてレレサポ企画に
参戦くださいました!

昨年は、東北へも足を運んでくださいました。
そして、我が故郷の岩手県宮古市へも。

そのときに、宮古市にあります浄土ヶ浜旅館の再建5周年にて
歌をお祝いに届けてくださろうと、作詞作曲にて「ふるさとの歌」を
つくっていただき、ご披露いただきました。

心地よくなるひとときをご一緒できて、また帰ってくる「ふるさと」への
想いも感じる、優しいぬくもりが感じる歌をつくっていただき
ご披露いただきました。
KYASさんが作詞をして歌うなんて、とっても貴重な機会となりました♬

そして。鈴木昭寿さん、デイジー☆どぶゆきさんにもご登場をいただき
レレサポ企画ならでは(?)にてウクレレスーパープレイヤーに集結いただくなかでも、
お願い企画を盛り込みましての特別企画にて開催をさせていただきました。

いきなりの3人が勢揃いしての、デイジー☆どぶゆき作曲の震災後に
東北へ初めて足を運ぶ際に、届けてくださった「オモエサンライズ」を
なんと、子供達や、アンサンブルで皆様と合唱、合奏をしたいというリクエストを
音楽の編曲のお仕事でも定評ある鈴木昭寿さんにアレンジいただきました。

3人が、一音、一音をとても丁寧に音を重ねてくださっての
素敵な「オモエサンライズ」のアンサンブルを初お披露目ということで
演奏いただきました。

素敵な素敵なメロディが中目黒楽屋を優しくつつみました♬

さー!! そして いよいよ、それぞれのパフォーマンスを
思う存分にて、皆様を魅了いただけたらなによりと
ウクレレスーパーナイト 3マンライブが、本腰(?)いれて
開幕されていくのでありました!

トップバッターは、秋田のアキチャン、またはアッキーこと、
鈴木昭寿さん。

20190217_usn3m04.jpg

会場には、懐かしの10年ぶりくらいの再会の方もいらしてくださったり、
初めて、聴いてくださった方も多くいらした中で、
素晴らしい度肝な演奏をご披露くださいました。

激しく、そして、時に優しい旋律を奏でたり。
オルゴールが流れているかのような繊細さに、鈴木さんのお優しい人柄が
重なるようです。

そして、最後は、「ふるさと」が これまた心に沁みるのでした。
圧巻のステージでありました!

びっくりしたーと話してくださったり、反響も多くいただきました!

そして。鈴木さんにとって、嬉しい再会もありましたのですよね♬

10年以上ぶりの再会となる元テニスプレイヤーだった鈴木昭寿さんが
お世話になっていたテニス業界で第一線でご活躍のコーチさんがいらしてくださるとなって
より気合いもいれてステージに向き合われたことと。。

20190217_usn3m08.jpg

そんな中で、より素敵な鈴木昭寿さんをお届けできたら♬と 私も思った次第でしたが、、
暴れん坊のどぶゆきめ。。
登場するやいなや、特技の鈴木昭寿さんのモノマネ(笑)から
やらかしてくれたがな。(爆)でしたからね。。

前日にデイジー☆どぶゆきさんには、、
「鈴木昭寿さんの10年ぶりにもなるお世話になったテニスコーチの方々も
いらしてくださるから鈴木さんのモノマネ、ツッコミはNGです!」と注意事項として
念には念をおしていたハズだったのですけどね。(笑)

コーチのお二人は、きっとコートでは ビシビシとご指導しているかもしれませんが(笑)
鈴木昭寿さんのいじられっぷりを優しく見守ってくださってました♬

ご一緒いただきありがとうございました♬

しかしながら、、、

レレサポスペシャル企画として開催させていただき
日本が誇るウクレレスーパープレイヤーが集結しての
贅沢なウクレレスーパーナイトの開催でした!

レレサポ的には稀に見る不慣れなところで格好良く決めつつお洒落なステージに展開できたらも
模索したのでありますが、、、
ショーも「笑」が溢れ過ぎでしたがレレサポらしくいつも通りでの開催の中で
私自身も、終始、圧倒されつつ、笑ってばっかりで過ごしてました。
皆様にも楽しんでいただけましたらなによりです。

そして、トップバッターにてのスーパープレイヤーの圧巻のステージで
魅了くださいました鈴木さん、ありがとうございました!!!


20190217_usn3m03.jpg
そして。

アジア各国でも大人気の国内外で活躍の日本を代表する
トッププレイヤーのお一人でもありますKYASさん。

超絶技巧、目では指の動きも追いつけないばかりのハイスピードにての
指さばきの中でも、あたたかみも、音色から溢れ出てくる
南国テイスト感じるのは、四国のお育ちのせいなのか♬

会場のお客様との、やりとりも楽しみにながらのサービス精神も
半端な無いなか皆様を笑顔にし虜にするスーパープレーに
釘付けにさせられました。

最近は、歌うようにもなってきて、ウクレレシンガー&ウクレレ奏者な
KYASさんなのです。

激しく熱気いっぱいとなる情熱大陸は、圧巻。
そして星に願いをは、優しく旋律が素敵すぎてウットリものでした。

なんて綺麗に奏でていくのでしょうね・・・ 参りました。。。という感じです。

KYASさんのファンとなり初めて生で見られた方にも
楽しんでいただけたようですよ! 顔1(うれしいカオ)ご来場ありがとうございました♬

20190217_usn3m05.JPG

そして、協会の活動でも、大変にお世話になってきました
デイジー☆どぶゆきさん。

東北での活動でも、定評ある歌唱と、優しいなめらかなる旋律の中に、ウタゴコロが
多くの人の心を癒し、元気を届けてきました。

東北の活動の中で生まれた楽曲なども披露いただくなか、

デイジー☆どぶゆきワールドは、ぐっと聴き入るひとときに
皆様を釘付けにしたり、時に、、ノリノリ、激しく暴れて行くという、、

唄あり、ウクレレあり、そして、コラボありで
途中は鈴木昭寿さんとのコラボもありで、
まー、凄かったですね! スーパープレイヤー同士だからの
妙技なるステージに、会場の熱気も急上昇でした。

20190217_usn3m06.jpg

東北の活動では、ウクレレ体験の時間に 1つのコードで弾ける曲として
「しんかんせんの唄」を、子供からご年配の方と歌って弾いてきました。

その曲が、ソロ回しをツッコミまくられるなか、
格好良く決め決めで、デイジーさんの要請に対応する妖精鈴木昭寿の姿は
熱血的に全力で向き合うスポーツマンシップに乗っ取ったウクレレプレイヤーの流儀なるもののようで、、

見応え、聴きごたえある『しんかんせんのうた』でのコラボでした。

以前に秋田でコラボしたあと、不完全燃焼だった鈴木さんが
次にコラボ出来るときのために終わったあとにも、練習しましたので
また、機会があったらやりたいと話していたのは、、もう2年前ながら
社交辞令などもきかないなか、すぐには機会を作れないままでいましたが
『夢をかなえないと』と、やく二年越しにての再演の機会となりましたが、

私も、またぜひ観たいと思っていた再演が出来て、満足です(爆)
って 自分がまた観たかっただけでは無いはずで、、

皆様にも、お楽しみいただけましたらなによりです♬

また。。やれやら指令されては、嬉しそうな鈴木昭寿さんでしたが
その指令にも対応できる技と魅せるパワーがあってのところで
対応している鈴木昭寿さんの凄さにも、圧倒されました!

そして、楽しいひとときはあっという間に感じるということなのでしょうか♬

デイジー☆どぶゆきさんのステージも最後の曲となり、

花は咲く、そして、、 オープニングでトッププレイヤー3人が奏でた
オモエサンライズを唄入りで披露くださり、それぞれの魅力いっぱいの
ステージが展開されました♬



アンコールの拍手も、お声もいっぱいの中で
再び3人にステージに登場いただき、

デイジー☆どぶゆきさんのオリジナルソング
「レレハッピーディ」を素晴らしいウクレレと
ウクレレ奏者が、デイジーさんの両脇で スウィートボイスで
コーラス、ハモリでご一緒するなかの超贅沢なフィナーレで
しめくくらせていただきました!

活動の中でも、ご一緒させていただく中で、人としても信頼のおける
素晴らしいアーティストのお三方であり、音楽からは人となりの音色も溢れます。

優しさ、あったかさ、そしてその中に、日々の努力を惜しまないなかでの
積み上げられて来たスーパーテクニックも披露くださっての素敵な素敵な
レレハッピーディでありました♬

20190217_all.JPG

ご来場くださいました皆様からも、あたたかな、ありがたい感想などもいただくなか
皆様が笑顔にて、会場を離れられて行く姿に、ほっとしたりして

あれこれ、至らないところもあったかと思いますが
楽しんでいただけましたらなによりです。

ご一緒いただきありがとうございました!
ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました!

そして、レレサポメンバーのサポートあって、無事に開催できました♬
物販サポートくださった仲間に感謝です。ありがとうございました!


楽屋さんにて久しぶりのレレサポ企画でしたが、
あれこれ好きに開催をさせていただきいつもありがとうございます!
中目黒の楽屋さんだからこそ、出来る企画でもあります!
ありがとうございました!!!!

お世話にもなっております素敵な3人であります。
レレサポも、これからも3人のウクレレスーパープレイヤーを応援していきます!
また、ぜひぜひ、ライブやワークショップなどの機会には、
足を運ばれてみてください!

《information》
出演:
Daisy dobuyuki https://lelehappy.com/


posted by 山本 at 23:59| BLOG

2019年02月16日

【エフエム戸塚】ラジオの絆に出演させていただきました♬

2019.2.16 は、朝から晩までと長い一日となりました。

朝の巻。

エフエム戸塚さんにお邪魔して、大変にお世話になっております
相浦やよいパーソナリティの長寿番組 『ラジオの絆』に出演させていただきました。

20190216_fmtotsuka03.jpg

JR東戸塚駅からすぐのスタジオです。
もう、ありがたいことに何度も出演をさせていただいております。

20190216_fmtotsuka02.jpg

今回は、この方がメインにてゲスト出演させていただきました。

協会の名誉顧問でもありますウクレレシンガーソングライターのデイジー☆どぶゆきさん。


スタジオから「オモエサンライズ」を生演奏でお届けくださいました。

20190216_fmtotsuka06.jpg

演奏がはじまりますと、東北の地図を飾る相浦さん。

20190216_fmtotsuka04.jpg

オモエサンライズの重茂(おもえ)の場所を確認くださってます。

20190216_fmtotsuka05.jpg


重茂の話しをされたりして、オモエサンライズの誕生までのお話など、
デイジーさんと、相浦さんでお話をしたりとオンエアでもお届けできたかと思います。


20190216_fmtotsuka01.jpg

相浦さん、デイジーさん、 久しぶりの再会でありました。


私は、イベントのお知らせ係で、参戦したものの、、
お知らせする内容がモリモリの中、段取グダグダになって、
的を得ない案内になってしまったりで、、 もうやらかしまくってました、、汗


何はともあれ!!!! 今回は、本当にたくさんの方に開催前からも
関わっていただいております。

エフエム戸塚様にも 協力をいただき開催に向かいます!

3月15日には 戸塚区民文化センター さくらプラザホールにて
音楽音伝世 in 戸塚

豪華な出演者が、ウクレレ以外の方とも、地域で活躍のアーティストにも
ご一緒いただくなかでスペシャルな音楽祭を開催します!!

唄あり、ウクレレあり、ダンスあり、戸塚発の東北応援音楽祭!

ご来場お待ちしております!!!!!!

0315-orakuniodense.JPG



■開催日時:2019年3月15日(金) 
開場 17:30 開演 18:30

■開催場所 戸塚区民文化センターさくらプラザ ホール
         https://totsuka.hall-info.jp/
■料金 3,500円  当日 学生チケット販売(2,000円)  
リコチケ https://reco-ti.jp/
または、プレイガイド 
戸塚区民文化センターさくらプラザにて限定数販売!

■出演
《横浜市戸塚区 地域で活躍!》
戸塚密着シンガーソングライター
kaho* https://ameblo.jp/kaho-001/

戸塚ダンススタジオUNISUTA発のダンスボーカルユニット
the Firstar UNISTA http://harmonize-company.jp/

《特別協賛ゲスト》 C;ON_GirlsMusicDepartment
C;ON(シーオン) http://ny-agency.com/
       https://ameblo.jp/cion-official/

《日本を代表するウクレレトッププレイヤー》
KYAS(キャス) http://kyas.jp/
https://ameblo.jp/kyasryo/

デイジー☆どぶゆき(協会名誉顧問)
https://lelehappy.com/

出店:特定非営利活動法人 東北岩手応援チャンネル

https://twitter.com/TIOCH1491


主催 一般社団法人ウクレレサポート協会
協力 株式会社UNISTARS 株式会社エフエム戸塚
後援 宮古市(岩手県) 田野畑村(岩手県)
特別協賛 シールドバリュー株式会社

音楽音伝世Facebook
https://www.facebook.com/orakuniodense/



よろしくお願いいたします!!!!!!

posted by 山本 at 17:59| BLOG

2019年02月11日

復興支援活動をともにした楽曲「オモエサンライズ」(2/16 ウクレレマルシェのワークショップ課題曲)

2019年2月11日。

東日本大震災から7年と11ヶ月。来月で8年の年月がたとうとしております。

ウクレレサポート協会はウクレレ、音楽を通して出来ることをと、
ココロの支援活動を続けてまいりました。

ウクレレが復興のかけ橋となり、被災地へと共に足を運び、音楽とウクレレを通して
元気を届け、ココロを癒し、寄り添えられたらとの想いから活動を続けてまいりました。

そして。私達の活動の中で、私達にとっても、音楽が力となり
支えとなってもくれた曲が、震災後にデイジー☆どぶゆきさんが届けてくれた「オモエサンライズ」であります。

この楽曲が生きる力、活力をくれたと話して下さる方もいらっしゃいます。
この曲が、聴けてよかったと東北の方々にも、お話を伺う機会も重なったりでした。

「オモエサンライズ」は、復興へと、よりそいながら、誰かの力となり復興の架け橋となりました。

昨年の11月には、宮古市立山口小学校 いしざわ先生が、
ご尽力されて『岩手県の音楽教育研究大会』では
宮古市の小学生から高校生が総勢250名での大合奏、大合唱が披露されました。

201811_omoe-sunrise.jpg

素晴らしかったという感想を、各所より耳にはいっております。

宮古にてお世話になっておりますイーストベイスタジオの吉田様は、
この編曲のために、改めて重茂まで足を運ばれて、
重茂の潮風を感じ、うねる道沿いの半島を車を走らせて重茂の空気、
重茂の波の音にも耳をかたむけられたりと、今の重茂のスパイスをそそぎ、
ブラスバンドでの編曲を手がけられましたことを、
耳にしたりしておりましたが、その編曲たるは壮大なる楽曲ともなって
実際に、この時にも立ち合えず、、映像も拝見してないのですが、、
聴いた方々を圧倒されるほどの素晴らしさだったとのことでした。

練習途中の様子などは映像なども拝見させていただいただけでも、
ぐっとくるものがありました。

参加された学生の中には小学校の頃に、出会えた方や、
協会メンバーのご縁ある方のお子様なども参加していたりだったとかで
再会があり、また新たなご縁も紡がれたとか。。

レレサポの宮古のメンバーとも、イベントなどで演奏する機会もありましたが
ウクレレの音色でも届けられたと考えていたところで
今回のレレサポアニバーサリー記念企画の中では皆様とウクレレ演奏したい曲として
「オモエサンライズ」が課題曲ともなりました。

鈴木昭寿さんにウクレレアンサンブルでの編曲を手かげていただきました。

子供たちも演奏したり、歌えたりもできるようにしたいと、
あれこれ希望をワガママに詰め込みリクエストさせていただくなかで
子供達とも合唱できるアレンジにて編曲いただきました。

編曲いただきました報告記事 ⇒ 

そして、今度の週末にはワークショップを開催!
いよいよ、皆様と演奏していきたく機会の実現に向かっていきます!

今度の週末には、協会の本部となります横浜市戸塚区にて
「オモエサンライズ」ワークショップを開催します

この楽曲は復興の歩みを進める中で、誰かのココロに寄り添い、
誰かのココロに元気を届け、希望の光となり、多くの方がパワーをもらったと
お伝えくださる楽曲でもあります。

東北への想いをこめて大切に紡がれてきた「オモエサンライズ」と
私達も、改めて向き合う機会ともなりますなかで、
ウクレレでアンサンブルを楽しみ、皆様と大合唱して音楽を共に楽しむ
キッカケにもなったら嬉しくも思っています。

20190216_ukulelemarchev05.jpg

ウクレレマルシェは、さまざまな「ウクレレ」をテーマに開催しております。
今回はレレサポ創立7周年企画として開催させていただきますなかで
ワークショップでは、活動の中でも音楽のチカラともなっていた
「オモエサンライズ」を課題曲にとりあげさせていただきます。

ウクレレマルシェ Vol.5   レレサポ創立7周年記念企画
ぜひ おこしください。


そして、今日は震災からの7年と11ヶ月の日にて、、

音楽で紡いで来たレレサポが7年目を迎えるまでに
音楽が紡いできた記録ものこしておきます。。


〜 復興の架け橋となって寄り添ってくれた曲 「オモエサンライズ」〜 


201110_omoe-jidoukan.jpg

音楽を通して、2011年10月、
震災後、初めて岩手県宮古市へと足を運びました。 

本州最東端の児童館 「重茂児童館」へ。

201110_omoejidoukan02.jpg

子供達とは、楽しいひとときを一緒に過ごしてから、
先生方に、デイジー☆どぶゆきさんに「オモエサンライズ」を演奏いただき
被災地の方に初めて届ける機会となりました。

201110_jodogahama-omoesunrise.jpg

この時には、とにかく、足を運び、全てが手探りの中で、、
初めての被災地での音楽交流会を終えて、その時に、届けられる全てを出し切った後でもありましたが。。、
音楽を残しておきたいと、、浄土ヶ浜にたちより
デイジー☆どぶゆきさんに「オモエサンライズ」を演奏いただき撮影をさせていただきました。

残しておくことで誰かに元気を届けることが出来たらと。
その時の映像がこちらです。。


仮設住宅等でもまわり、、また、ひと月後に宮古へ足を運ぶこととなりました。

たまたま仮設住宅での交流活動にボランティアでサポートくださった
当時の山口小学校のたけちゃん先生とのご縁が、ことの始めでもありました。

ひとつひとつを大切に、お邪魔したその時には、「オモエサンライズ」を届け、
音楽を通してご縁を紡いできました。。

子供達に聴かせたい、誰かに届けてほしいと、訪問先に足を運んでは、
架け橋となってくださるキーマンなる被災地で、頑張り続ける方々との出会いで
交流を重ねてまいりました。

続けて行くためにも、個人名で怪しく(?)名乗って訪問先を不安にするよりも
継続するのならば法人化し、ボランティア活動を継続していこうと
2012年2月に一般社団法人ウクレレサポート協会を設立しました。

設立後も、岩手県宮古市を中心に活動を続けていた中で、
デイジー☆どぶゆきさんが足を運んでくださった際には「オモエサンライズ」は
届けられるなか、再び 岩手県宮古市の景勝地にて、
デイジー☆どぶゆきさんの「オモエサンライズ」を撮影する機会は一年後にありました。

それがこちら。。


デイジーさんの格好からは、想像出来ないほどに、極寒の寒空の下での撮影でもありました。
この時に、浄土ヶ浜旅館の再建の工事の合間に活動を同行くださった若女将 千春ちゃんからの
リクエストにこたえるべく、オモエサンライズの演奏の機会となり撮影もさせていただきました!

千春ちゃんにとっても、 この「オモエサンライズ」があったからこそと名言するほどに
活動にも参加くださり、デイジー☆どぶゆきさんが宮古入りされた際には、タイミングがあう際には
サポートくださいました。 手伝ってくださる理由は、この楽曲に励まされたからと断言さえするひとりです。

浄土ヶ浜で演奏する映像をYoutubeでたどり着いてくださり、
震災後に、宮古を離れていた生活の日々の中で、何度も拝見し励まされたとも話してくださいました。

201212-joudogahama.jpg

2012年の12月のことでしたが、この時は、
デイジー☆どぶゆきさん以外にも、ウクレレが日本で広がっている中での
重鎮なるお二人も、宮古へ足を運んでくださいました。

201212-joudogahama2.jpg

ウクレレユーザー、愛好家の方には毎号の発行が楽しみとなっている情報満載なのに
フリーでありつづけて多くの方に愛されているウクレレの魅力がたくさんにつまった
ウクレレフリーマガジン ローリングココナッツの津和野さん。

ウクレレフリーマガジン ローリングココナッツ

そして今年で、100周年を迎えるウクレレ総合カンパニーのキワヤ商会様。
レレサポの活動でも多大なるサポートをいただいておりますそのキワヤ商会の原社長さまが
多忙なスケジュールを調整くださって宮古入りくださいました。

キワヤ商会 

実際に足を運び、活動にも立ち合っていただきました。
お二人とご一緒させていただく機会が、どれだけ心強かったか。
とても貴重な機会をいただきました。

201212_jodogahama02.jpg

3月24日にハマレレを開催する会場にても、ご一緒したりとして浄土ヶ浜にも
足を運んでいただきましたので撮影の際にも、ご一緒に立ち合ってくださってます。

今思えば、本当に寒さが身にしみるばかりの中で、貴重な機会となる活動でありました。
その後にも、ローリングココナッツにて、記事にて紹介をいただき、
多くの方にもウクレレを通して東北を応援している活動のことを知っていただき
お力添えいただきました。

実際に交流活動もご一緒いただき、
宮古市内でも、地域一帯がすっぽりとなくなった被害の大きかった
私の生まれ故郷となる実家の近くからもすぐの 鍬ヶ崎地区にある
鍬ヶ崎小学校へ同行いただき、ウクレレをU4Tより寄贈いただきました。

201212_kuwasho01.jpg

この時に、、そして印象深いのは、
デイジー☆どぶゆきさんが、『オモエサンライズ』を演奏した時のことでした。

教室が不思議なほどに光が集まってくるかのようにつつまれ、
音楽の力が、人のココロに元気を届けるだけではなく、
被災地となる傷ついた地へ音楽の力が届けられたことを体験することとなりました。

そして、同じときに、一年ぶりとなる中で、山口小学校へも足を運ばせていただきました。
山口小学校へは、キワヤ商会、原社長様の計らいで個人的にも寄贈したいとウクレレの追加寄贈を
申し出てくださって山口小学校へもウクレレが寄贈されました。

201212_yamaguchisho.jpg
山口小学校では、国民的アイドルAKBさんをはじめ さまざまな著名人も、
震災後は足を運ぶなかでも、先生方からのリクエストで再びの再訪の機会となりました。

子供達のアンケートで、AKBについで、みんなが会えて嬉しかったのが
デイジー☆どぶゆきさんだったという快挙(?)な記録もあって先生からの熱烈なリクエストもいただき
実現の機会となりました。
その日の夜には、近くの公民館で、子供達のウクレレを演奏する姿も保護者の方にも
見せられたら子供達の頑張っている姿と笑顔で保護者の方にも笑顔となる連鎖がおこり
元気を届けられたらなによりと、そんな想いもこめて、
公民館でのデイジー☆どぶゆきさんのウクレレコンサートも開催されました。

この時には、デイジーさんの音楽を聴いた方、仮設であえた方も足を運んでくださったり
お仕事帰りに立ち寄ってくださった方にも 音楽を通して少しでも元気と笑顔を届けられ
私達の活動が子供達にとって、地域の方にとって少しでも喜んでいただける機会を作れました。

活動の中では、音楽が役になっているのだろうかと、一方的な想いでかえって負担となっているのかもと、
壁にもぶつかり葛藤することもありましたなかで、
笑顔になってくださる皆様とお会いして元気を届けられていることを実感する機会ともなり
こちらこそ、活動の中でも励まされたりもしたものでありました。

その活動の中で東北へ足を運ばれる際には、届けられた楽曲「オモエサンライズ」。

この楽曲に、私自身も、人災はなかったものの遠隔被災者として、
ココロの時間がとまったまま年月を重ねていた時期もありました
その中での活動では、自分の無力さにも自信ももてず、
歩みもとまりそうなことも重ね逃げ出しそうなことも、多々あるところで、
元気をもらい、この楽曲と出会ったときのこともあわせてチカラをもらったことを甦らせ
励まされた楽曲でもありました。(出会ったときのことは、今回は省略。)

「オモエサンライズ」の楽曲に励まされた多くの方々がいらっしゃいます。
201212_joudogahama03.jpg

この楽曲をつくった方は、多くの方を元気にしてきました。

離れていても応援しつづけてくださることが東北の方にも支えになっております。

オモエサンライズの楽曲は、届けてくださった当初は歌詞がありませんでした。

東日本大震災で全壊した浄土ヶ浜旅館が再建の際の落成式に
お招きいただき、デイジーさんをはじめ音楽でお祝いをさせていただきました。

20130612_rakuseishiki_20.jpg

その時に、会場にいらした方が「オモエサンライズ」を聴いて、
すごく重茂が良い場所に思えると口にされて、本州最東端の宮古の地、重茂の方なのだなと
思ったりしましたが、、

式も無事に終わったあとに、会場にのこっていた方の中に、その方もいて
「オモエサンライズ」の歌に歌詞が付いたらいいのになーとそんな話しで
この時は、はじめましての機会をいただきました。


20130612_ryokan-rakuseishiki.jpg

この時の出会いが、、更に 発展して、、、

その方は閉校することが決まっていた鵜磯小学校のPTA会長さんでして、
閉校する年の12月に、繋いでいただき鵜磯小学校へ訪問をさせていただきました。

そして、重茂地区の小学校に初めてお邪魔させていただき
再び最初に訪問した重茂児童館であえた子供達とも再会をする中で
前回は、先生方だけに聴いていただいた
オモエサンライズを子供達にも聴いてもらう機会がつくれました。


201312_uiso-shou.jpg
そのときに 真ん中の席でご一緒くださったのが、現在は転勤で宮古を離れられましたが
震災時から、重茂の子供達を支えつづけてきた おだっちこと小田先生。

小田先生は、生徒以上に、元気いっぱいで交流会を盛り上げてくださり
そして、その後も、「オモエサンライズ」を活用いただき研究発表の映像等でも
音楽を活用くださって、オモエサンライズの音楽を重茂の地で紡ぎ続けてくださいました。

そして、閉校がきまっていた最後のPTA会長の こもりさんが、
デイジーさんに、歌詞をぜひに作って 閉校の時に届けてほしいと
そんな話しが実現に向かって行く会議が開催されたのでした。

201312_uisho02.jpg

子供達の想いが重なるメッセージや、閉校する鵜磯小学校の校歌から
言葉を紡いで。。。

201403_uiso-heikoushiki.jpg

その重茂の子供達の想いを込めて、「オモエサンライズ」に歌詞がつけられました。

鵜磯小学校の閉校式の日に、デイジー☆どぶゆきさんも 列席されて 届けられました。

201403_uiso-heikoushiki2.jpg


201403_uiso-heikoushiki3.jpg

閉校式後の式典、

思い出を語る会にて、 オモエサンライズの歌詞付バージョンが初披露となりました。


そして、鵜磯小学校は閉校となりましたが重茂小学校と合併してからも
年中行事の中に ウクレレ体験教室、演奏会を組み込みいただき
交流は紡がれてきました。


201412_omoeshou.jpg

小田先生も 赴任中は、ウクレレ体験教室を盛り上げてサポートくださいました。
201412_omoeshou2.jpg

そんなことがさまざまに重なる中で、

重茂でも、そして宮古でも、、そして東北の各地で 愛されてきた楽曲でありました。

2月16日は、ウクレレマルシェでも この楽曲がワークショップにて課題曲と
させていただいております。


たくさんの方が、この楽曲を大切にして、紡いでくださいました
オモエサンライズは、宮古のウクレレ仲間さんをはじめ
活動の中でも演奏をしていけたらと思っております。


ぎりぎり 間に合ったかな。11日にオモエサンライズを通しての活動のことを更新。









posted by レレサポ at 23:56| BLOG
■東北へ、「オモエサンライズ」を通し音楽で想いを元気を届け続けてきました。