2019年05月01日

【新年度・新時代の活動スタート】令和元年の幕開け。ウクレレをコンサートを開催させていただきました。

レレサポの新年度の演奏活動は、
新年号、令和元年の日よりスタートとなりました。

本日はウクレレサポート協会主催ウクレレコンサートを
岩手県宮古市田老 道の駅たろうにて開催させていただきました。

演奏会の幕開けは、日本の国家「君が代」 から。

新時代が、よき日になりますことを願い、
平成に出会えた皆様、過ごした日々に感謝を込めて
新時代に向かっていきたいと思います。

人々が、美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、
梅の花のように日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。

令和の日々が、よき日、よき心を通わせ、輝かしい日々となりますことを願って。

新元号 令和。


そんな新元号のスタートに、活動をスタートすることができたことも、
ありがたくおもいますなか、例によってさまざまな方々のご協力をいただき
道の駅たろうにて レレサポ単独のコンサートを開催させていただきました。


ensoukai01.jpg

天候が心配のなか、雨でも決行できるかなと屋根の下をお借りして、
産直とれたろうの飲食スペースにて開催。

本日の参加メンバーは、山本、みかちゃん、あゆみちゃん、あみちゃん

そして イベントスタッフに あきこさん。


30分ほどの演奏会を午前、午後で2回公演で開催させていただきました。


image3.jpeg


あみちゃんのウクレレは、相変わらずの音の安定感あるなか、

あゆみちゃんの、なんて心地よくて優しい歌声で会場を
つつみこんでいくことかと、山本も、うっとり聴かせていただきました。

ウクレレだけではなくフラも、ご一緒いただいたりのみかちゃん。

演奏は、毎回 ばっちりの安定感なので、次回はぜひ
繋いでもらえたらと思います♪

山本は、単独でも時間が、よていより余ったりもして、

宮古弁の涙そうそう など 演奏させていただきました。


2回公演の中で、それぞれに、応援にかけつけてくださった方や
はじめて 道の駅たろうへ足を運ばれた たまたまの方にも
立ち寄っていただいたりのなかで、無事に演奏会を開催することができました。


会場準備でも、 観光協会の佐々木様はじめ

機材サポートに、毎度ながらの カントリーズカフェにもお世話になり

会場設営でも、心強い舞台設営サポートいただいたり、

田老総合事務所でお世話になる方にも、足を運んでいただいたり

ありがたいことに、5月令和元年のスタートなる宮古市の広報にも
4月より 宮古市にて「地域おこし協力隊」として着任した山本のことを
紹介をいただき、広報を見て、会いたいと思ってきましたなんて

うれしいことまで言っていただいたいりと、、

あれま、この日は、GW機関は旅館業が忙しいなか山根千春は参加ならずでしたが
ご親戚の方が、お顔を出してくださったり♪
参加メンバーの、ご家族の方々にも、足を運んでいただいたりと、
和やかな空気もあふれたりとして、穏やかな時間に包まれておりました。

地域の方々とも交流したり、観光で立ち寄ってくださった方々とも
ご一緒したりと、 天候も雨が心配だったなかも、
過ごしやすい日でもあり、 野外での演奏会も ここちよく開催することもできました。

令和の時代、よき時代のスタートとなりました。

michinoeki.jpg

道の駅たろうにての、ウクレレコンサート、 またきっと開催させていただけたらと
おもっております。

宮古支部では 定期的な練習会なども、開催できたらなと思っております。

田老の縁のある方ともコンサートを開けたらとも、あれこれ音楽でも
地域活性化、道の駅たろうが、盛り上げられたらと模索してまいります。

山本は、田老に拠点を移し、ウクレレも活用しながら、「地域おこし協力隊」として
活動してまいります。

レれサポメンバーとも、より 誰かの笑顔のために、元気を届けること、
心の支援活動も続けていきます。

令和元年も よろしくお願いします。
posted by 山本 at 21:31| 活動報告
■東北へ、「オモエサンライズ」を通し音楽で想いを元気を届け続けてきました。